現在の位置:ホーム > お知らせ > 町営バス「愛称」と「車体ラッピングデザイン」が決定

町営バス「愛称」と「車体ラッピングデザイン」が決定

デザイン

デザイン

与謝野町では、平成21年3月16日から運行する町営バスが、「私たちのバス」として住民の皆さんに親しみや愛着を持っていただけるように、またバスが運行されていることを広く知っていただくために、バスの愛称とバス車体外観へのラッピングデザインを公募しておりました。
このほど、与謝野町地域バス運営協議会において応募作品を審査し、下記のとおり最優秀賞が決定しましたのでお知らせします。


■最優秀賞(採用)作品について
●愛称
コミュニティバス ひまわり
<採用者>小柴 雅樹 氏(兵庫県宍粟市)
<愛称の説明・趣旨>町の花です。(応募者原文)

バスデザイン(原画をもとに再作成したものです)

<採用者>岩崎 紀子 氏(与謝野町字三河内)
<デザインの説明・趣旨>まちの将来像のテーマをイメージすると、美しい自然が思い浮かびました。その中で町の花として「ひまわりの花」、そして虹には夢が感じられ、虹が出れば子どもも大人も笑顔になれると思います。笑顔あふれる町、そんな願いをこめてデザインしました。(応募者原文)

※最優秀賞応募者には、それぞれ3万円を贈ります。


■応募状況
●愛称
<応募作品>32点(町内27点、町外5点)
<応 募 者>28人(町内24人、町外4人)

●デザイン
<応募作品>25点(町内23点、町外2点)
<応 募 者>24人(町内22人、町外2人)



■審査について
10月27日(月)開催の与謝野町地域バス運営協議会において審査。デザインを決定後、愛称を決定。
●デザイン
<一次審査>各委員が1人3作品を選定。得票数を集計し、点数の高いものから4作品を最終審査対象とする。
<最終審査>審査対象の4作品から、各委員が1作品を選出し決定。

●愛称
<一次審査>各委員が1人3作品を選定。得票数を集計し、7作品を選定。
<最終審査>審査対象の7作品から、各委員が1作品を選出し決定。



■与謝野町地域バス運営協議会の構成
交通不便地区(加悦奥、与謝、滝、金屋、温江、明石、香河、石川)の住民代表で構成。各区から区長を含み1~2名を選出。


■決定までの経過
<公募期間>9月25日(木)~10月24日(金)
<作品決定>10月27日(月)


■今後について
・バスにラッピング。

カテゴリ

町政を知りたい方へ
各種会議録
公共交通

情報発信元

岩滝庁舎  企画財政課  

住所:629-2292 京都府与謝郡与謝野町字岩滝1798番地1 本庁舎
電話:0772-43-9015
ファックス:0772-46-2851
詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る