現在の位置:ホーム > お知らせ > クマ出没情報(令和元年10月15日現在 46件)

クマ出没情報(令和元年10月15日現在 46件)

写真 (左):手 (右):足

写真 (左):手 (右):足

注意看板

注意看板

過去の出没情報件数

過去の出没情報件数

《 クマの目撃情報等ありましたら、すぐに与謝野町役場まで連絡してください。》
  開庁時間内:農林課 43-9023
  上記時間外:本庁舎 43-9000   加悦庁舎 43-9001   野田川庁舎 43-9002

◆◆◆◆ 令和元年度 クマ出没情報 46件( 目撃 30件・ 形跡 16件)◆◆◆ 

【 最 新 】 -形跡-              

令和元年10月12日 10:00~19:00頃
与謝野町字滝 鎌倉神社付近の府道沿いの柿の木に登っている熊が目撃されました。


【 一つ前 】 -目撃-              

令和元年10月10日 17:30頃
与謝野町字幾地 のだがわこども園付近の民家で熊の足跡が発見されました。

※詳細は、関連ファイルをご覧ください。


≪ 被害想定と注意情報 ≫ ~10月から11月にかけて~
 ツキノワグマにとって、秋は、冬眠に入る前の栄養を蓄える季節です。
 山に餌が不足すると、人里に食べ物を求め出没することがありますので、家屋付近に柿、栗等の果樹がある場合は、クマの手の届く枝を切ったり、落ちた実を除去する等し、十分に注意してください。
 また、生ごみ等も食べることがありますので、家の周りや農地に、生ゴミや不要な野菜、ペットのえさ等を放置しないようにしてください。

 本年も、住宅地近くにおいてクマの目撃情報が寄せられています。クマは通常人を避けて生活する動物ですが、急に人と出会うと驚いて攻撃をすることがあります。クマの習性を理解して、被害に遭わないよう木が折れる音や物音、気配を感じた場合は近づかないでください。
 また、外出する場合、特に、早朝や日没後は、熊よけ鈴等、音のなるものを身につけ十分な注意をお願いします。

 由良川より西側(与謝野町を含む4市2町)のツキノワグマの推定生息数は、平成18年頃は約120頭とされていましたが、平成30年には約900頭となっています。

※ 平成30年度までの出没情報等は、関連リンク「過去のツキノワグマ情報(平成30年度まで)」をご覧ください。

ご案内

《メールマガジン》 与謝野町ホームページの他に、メールによるクマの出没情報を随時配信しております。登録については、下記の関連リンクから登録していただけます。是非ご利用ください。

関連ファイル

関連書類をご覧になるには ≫

カテゴリ

住民の方へ
くらし・環境
くらし・環境に関するお知らせ

情報発信元

加悦庁舎  農林課  

住所:629-2498 京都府与謝郡与謝野町字加悦433番地 加悦庁舎
電話:0772-43-9023
ファックス:0772-43-2194
詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る