現在の位置:ホーム > お知らせ > 保育所について

保育所について

 保育所は、保護者が仕事などにより保育をできない児童を保護者に代わって保育するところです。
 なお、町内の保育所ならどこでも利用可能です。(ただし、定員以内)

■入所条件
 入所できるお子さんは、保護者のいずれもが次の事情で保育できない場合です。

 (1)就労(パートタイム・夜間など基本的にすべての労働)【1月の労働時間を48時間以上】
 (2)妊娠・出産
 (3)保護者の疾病・障害
 (4)同居又は長期入院等している親族の介護・看護
 (5)災害復旧
 (6)求職活動(起業準備含む)
 (7)就学
 (8)職業訓練
 (9)虐待のおそれがあること
 (10)DVのおそれがあること
 (11)育児休業時に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
 (12)その他、上記に類するものとして町長が認める事由に該当する場合


 

■町内の保育所(園) 

 桑飼保育園 明石2115番地 90人 午前800分~午後600

 山田保育所 下山田376番地 90人 午前800分~午後600

 石川保育所 石川556番地 90人 午前730分~午後630

 

■保育所の休所日
(1)日曜日
(2)国民の祝日に関する法律に規定する休日

(3)1月2日から同月3日まで及び12月29日から同月31日まで


■保育料

 保育料は、児童の年齢および世帯の所得状況により決定されます。
 また、同時に2人以上の児童が、保育所・こども園又は幼稚園に入所している場合やひとり親世帯、身体障害者手帳等の交付を受けておられる世帯等については保育料の減免があります。

(詳しくは関連ファイル『保育料・減免等について』をご覧ください。)

■広域入所
 町の入所条件に該当しているが、家族の勤務地等の関係で早朝・時間外保育を利用しても町の保育所では対応できない場合、勤務地にある保育所を利用することができます。ただし、利用しようとする保育所が受託した場合に限ります。

■保育料の減免制度
 次のような場合は、保育料が減免されます。
 ●児童が病気により長期に欠席した場合
  ・欠席が月18日以上の場合:3分の2減免
  ・欠席が月11日以上17日以下の場合:3分の1減免
 
●第3子以降の児童(養育している18歳未満の児童のうち3番目以降)

 ・保育料の階層が第2階層から第5階層 無料
  ・保育料の階層が第6階層から第8階層 3分の1減免

 保育所の入所申込みの他に、子ども・子育て支援新制度の『支給認定申請』が必要となります。 

関連ファイル

関連書類をご覧になるには ≫

カテゴリ

住民の方へ
福祉
子育て支援

情報発信元

加悦庁舎  子育て応援課  

住所:629-2498 京都府与謝郡与謝野町字加悦433番地 加悦庁舎
電話:0772-43-9024
ファックス:0772-43-1451
詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る