現在の位置:ホーム > お知らせ > 平成31年度一般会計当初予算の編成過程について

平成31年度一般会計当初予算の編成過程について

 与謝野町では、「予算の可視化」を推進するため、平成26年度から試行的に予算編成過程(査定状況)の公表に取組んでいます。
 3月議会に提案しました「平成31年度一般会計当初予算」の予算編成過程(査定状況)を添付のとおり公表します。
 平成31年度当初予算は、当初要求ベースで歳入・歳出の収支が11億3,679万2千円不足し、企画財政課査定を経ても、7億2,206万8千円の収支不足となり、財政調整基金をはじめとする基金の取り崩しをしないと予算が組めない状況でした。
 予算編成は、各課要求→企画財政課査定→理事者査定→理事者復活査定を経て当初予算案が確定します。ここでは当初予算の編成過程について、歳入については目別に、歳出各事業別に取りまとめましたので公表いたします。

関連ファイル

関連書類をご覧になるには ≫

カテゴリ

町政を知りたい方へ
財政
予算概要

情報発信元

岩滝庁舎  企画財政課  

住所:629-2292 京都府与謝郡与謝野町字岩滝1798番地1 本庁舎
電話:0772-43-9015
ファックス:0772-46-2851
詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る