現在の位置:ホーム > お知らせ > H30.1.1「新春ごあいさつ」

H30.1.1「新春ごあいさつ」

【 新春ごあいさつ 】

与謝野町長  山添 藤真

新年明けましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては、ご家族お揃いで和やかな新春をお迎えになられましたこと、心からお慶び申し上げます。

私も家族とともに新たな年を迎えました。これまで歩んできた人生を振り返るとともに、より良い未来を実現していくための決意と覚悟を新たにしたところです。与謝野町政の推進については、就任当初に抱いた初心を忘れることなく、皆さまの幸せや豊かさに寄り添っていけるよう、全身全霊で取り組んでまいります。ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成26年度以降、与謝野町町民憲章に掲げるまちの理想像を実現するために、「みんなの知恵と技術で、新しい価値を生むまちづくり」を一貫して推進してまいりました。特に、最重要課題として位置づけている産業振興政策と教育振興政策については、皆さまのご理解とご協力をいただきながら、着実に前進させることができました。

有機物供給施設増強整備工事や織物業生産基盤支援事業、各種産業振興施策等の実施により各事業者の皆さまの挑戦を支える基盤を構築するとともに、ビール醸造を見据えたホップ栽培事業やシルクプロジェクト等の未来を展望する各種施策を展開してきました。本町で育つ子どもたちの教育環境整備に関しても、加悦中学校全面改築やかえでこども園の新設をはじめとする各事業を完了するとともに、加悦・野田川地域のこども園の新設等についても、将来の見通しを示すことができたと考えております。

一方で、私たちは新たな課題に直面していることも事実です。人口減少や少子高齢化の波が押し寄せるなか、地域のあらゆる活動は縮小していくことが見込まれます。まさに今、住民総参加のもとに、現実を直視し粘り強く未来へと前進する時が来ています。

そのような中、本町では1800名を越える住民の皆さまのご参加をいただき、第2次与謝野町総合計画の策定作業を進めてまいりました。先人たちから受け継いだまちづくりの精神を未来へとつなげていく挑戦です。現在、本計画案に対して意見募集をしております。大切に育んでこられたまちづくりに対する想いや願いをお届けいただきたいと考えております。

愛するふるさと・与謝野町が美しい自然環境のもと、独自の文化や産業を発展させ、そこで暮らす人々が幸せに包まれるまちであり続けるよう、今を生きる私たち一人ひとりが責任を果たしてまいりましょう。

最後になりましたが、本年が住民の皆さまにとって自然災害の無い安心安全で素晴らしい年でありますことを、心からご祈念を申し上げ、新春のごあいさつといたします。

カテゴリ

町政を知りたい方へ
町政情報
町長メッセージ

情報発信元

岩滝庁舎  企画財政課  

住所:629-2292 京都府与謝郡与謝野町字岩滝1798番地1 本庁舎
電話:0772-43-9015
ファックス:0772-46-2851
詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る