現在の位置:ホーム > お知らせ > 「働き方」が変わります!~働き方関連法が順次施行~

「働き方」が変わります!~働き方関連法が順次施行~

「働き方」が変わります!! ~2019年4月1日から働き方関連法が順次施行~
1 時間外労働の上限規制が導入されます(2019年4月1日~ ※中小企業は2020年4月1日~)
  残業時間の上限は、原則として月45時間・年360時間とし、臨時的な特別の事情がある場合でも年720時間以内、複数月平均80時間以内(休日労働を含む)、月100時間未満(休日労働を含む)を超えることはできません。

2 年5日間の年次有給休暇の付与が義務づけられます(2019年4月1日~)
  使用者が労働者の希望を踏まえて時季を指定、年5日の付与が義務化されます

3 正規労働者と非正規雇用労働者の間の不合理な待遇差が禁止されます(2020年4月1日~※中小企業は2021年4月1日~)
  同一企業内において、正規雇用労働者と非正規雇用労働者(短時間労働者・有期雇用労働者・派遣労働者)との間で、基本給や賞与などの個々の待遇ごとに、不合理な待遇差を設けることが禁止されます。

<お問い合わせ先>
○時間外労働の上限規制や年次有給休暇の付与
京都労働局労働基準部監督課(TEL075-241-3214)又は労働基準監督署
○正規労働者と非正規労働者の不合理な待遇差の解消
京都労働局雇用環境・均等室(TEL075-241-3212)

カテゴリ

企業・事業者の方へ
お知らせ
制度

情報発信元

岩滝庁舎  商工振興課  

住所:629-2292 京都府与謝郡与謝野町字岩滝1798番地1 本庁舎
電話:0772-43-9012
詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る