現在の位置:ホーム > お知らせ > 幼児教育・保育の無償化の実施について

幼児教育・保育の無償化の実施について

令和元年10月1日から3~5歳児クラスのお子さんの幼稚園、保育園、認定こども園などの利用料の無償化が予定されています。利用施設等により、無償化の対象範囲や上限額、手続き等が異なります。(施設が届出をしていない場合は、無償化の対象にならない場合があります。)


1. 認可の教育・保育施設を利用している方

≪3~5歳児クラスの場合≫
保育料が無償化される予定です。
ただし、給食費は無償化の対象外です。食材料費相当額を徴収予定です。
無償化の申請手続きは不要です。

≪0~2歳児クラスの場合≫
住民税非課税世帯は保育料が無償化される予定です。
無償化の申請手続きは不要です。


2. 幼稚園・こども園の預かり保育を利用している方

≪満3歳以降の最初の3月31日を経過している場合≫
保育の必要性があると認定を受けた場合には、
日額上限450円で預かり保育の利用料が無償化となる予定です。(月額上限11,300円)
無償化には、保育の必要性の認定申請が必要となります。

≪満3歳児のうち、最初の3月31日までの場合≫
住民税非課税世帯で、保育の必要性があると認定を受けた場合には、
日額上限450円で預かり保育の利用料が無償化となる予定です。(月額上限16,300円)
無償化には、保育の必要性の認定申請が必要となります。


3. 認可外保育施設等を利用している方

≪3~5歳児クラスの場合≫
保育料が無償化される予定です。(月額上限37,000円)
ただし、給食費は無償化の対象外です。(金額は各施設にご確認ください。)
無償化には、保育の必要性の認定申請が必要となります。

≪0~2歳児クラスの場合≫
住民税非課税世帯は保育料が無償化される予定です。(月額上限42,000円)
無償化には、保育の必要性の認定申請が必要となります。


4. 新制度未移行幼稚園を利用している方

≪満3歳から5歳児の場合≫
保育料が無償化される予定です。(月額上限25,700円)
ただし、給食費は無償化の対象外です。(金額は各施設にご確認ください。)
無償化には、認定申請が必要となります。


5. 障害児通園施設を利用している方

・就学前(3~5歳児)の障害児の児童発達支援等の利用料が無償化される予定です
・食費等の実費負担については無償化の対象になりません。(金額は各施設にご確認ください。)
・無償化の申請手続きは不要です。


*注意*
・施設が届出をしていない場合は、無償化の対象にならない場合があります。

カテゴリ

情報発信元

加悦庁舎  子育て応援課  

住所:629-2498 京都府与謝郡与謝野町字加悦433番地 加悦庁舎
電話:0772-43-9024
ファックス:0772-43-1451
詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る