現在の位置:ホーム > お知らせ > 住民票・戸籍等の請求の際には、本人確認が必要です

住民票・戸籍等の請求の際には、本人確認が必要です

住民基本台帳法および戸籍法の一部改正(平成20年5月1日施行)に伴い、住民票・戸籍等の請求の際、窓口に来られた方について、運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カード、保険証などの本人確認書類を提示いただき、本人確認を行っております。不正な取得やなりすましの防止を図るため、これまでから請求の際には本人確認書類の提示にご協力いただいていますが、法律上のルールとなっていますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
また、次の場合委任状が必要となりますのでご持参いただきますようお願いいたします。


●住民票の写しや記載事項証明等
…本人及び同一世帯以外の方が請求の場合


●戸籍謄本等
…本人・配偶者・直系親族(祖父母・孫等)以外の方が請求の場合

●身分証明書
…本人以外の方が請求の場合

関連ファイル

関連書類をご覧になるには ≫

カテゴリ

情報発信元

野田川庁舎  住民環境課  

住所:629-2392 京都府与謝郡与謝野町字四辻65番地 野田川庁舎
電話:0772-43-9030
詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る