現在の位置:ホーム > お知らせ > 就学援助事業

就学援助事業

【就学援助費】
 経済的な理由により、就学の困難な小中学校の児童・生徒の保護者に対して、学用品費・給食費・修学旅行費などを支給します。

■援助内容
 ページ下部の表をご確認ください。
※支給額・限度額など、詳しくは学校教育課までお問い合わせください。

■申請方法
 受付窓口…各小中学校
 提出書類…就学援助費支給申請書兼世帯票
 添付書類…申請者の状況により異なりますのでお問い合わせください。
      例えば、前年1月1日現在で与謝野町に住所がない方は、前住所地発行の課税証明書の添付が必要です。
■認定基準
 1 生活保護をうけている方、生活保護が停止または廃止された方
 2 市町村民税非課税の方(地方税第295条第1項に基づく非課税)
 3 児童扶養手当が支給された方
 4 市町村民税、個人の事業税、固定資産税、国民年金保険料、国民健康保険料の減免をうけている方
 5 生活福祉資金による貸付をうけた方
 6 保護者の職業が不安定で生活状態が悪いと認める方など
 
    保護者の職業が不安定で生活状態が悪いと認められる方について、以下のように世帯の年齢構成に基づいて所得判定を行います。
 (参考)平成28年度における世帯構成別の所得基準判定の例
 例) 父親45歳、母親40歳、子13歳の3人世帯の場合…
       世帯の年間合計所得額が2,655,360円以下であること。
 例) 父親40歳、母親37歳、子14歳、子9歳の4人世帯である場合…
       世帯の年間合計所得額が3,348,000円以下であること。
 例) 父親35歳、母親30歳、子8歳、祖父70歳、祖母68歳の5人世帯の場合…
       世帯の年間合計所得額が3,499,740円以下であること。
 例) 父親30歳、母親27歳、子7歳、子2歳の4人世帯の場合…
       世帯の年間合計所得額が2,822,040円以下であること。
■認定結果
 認定結果は、申請者へ通知します。



【特別支援教育就学奨励費】
 小中学校の特別支援学級に在籍する児童・生徒保護者に対して、給食費や学用品費など就学に必要な経費の2分の1の額を補助します。

■援助内容
 支給費目や支給額など、詳しくは学校教育課までお問い合わせください。

■申請方法
 受付窓口…各小中学校
 提出書類…特別支援教育就学奨励費にかかる収入額・需要額調書、課税証明願

■その他
 所得制限があります。
支給費目 備考
給食費 実費
学用品費 定額
校外活動費(宿泊を伴わないもの) 対象経費、限度額内で支給
新入学生徒学用品費等 定額(1年生のみ)
通学用品費 定額(1年生を除く)
修学旅行費 対象経費
体育実技用具費(柔道着) 実費、限度額内で支給(中学生のみ)
クラブ活動費 実費、限度額内で支給
生徒・児童会費 実費、限度額内で支給
PTA会費 実費、限度額内で支給
医療費(学校病に該当する治療費) 実費

カテゴリ

住民の方へ
教育・文化
奨学金・助成制度

情報発信元

教育委員会事務局  学校教育課  

住所:629-2498 京都府与謝郡与謝野町字加悦433番地 加悦庁舎
電話:0772-43-9025
詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る