現在の位置:ホーム > 手続き・申請・業務案内 > 危機関連保証について

危機関連保証について

 経済産業省では、国内外の金融秩序の混乱その他の事象が突発的に生じたため、資金繰りDI等が短期かつ急速に低下していると判断し、実際に売上高等が減少している中小企業を支援するために危機関連保証を追加しました。
 詳細は「危機関連保証概要」をご覧ください。

【認定要件】
1. 金融取引に支障を来たしており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としていること 
2. 令和2年新型コロナウイルスに起因して、その事業に係る当該災害等の影響を受けた後原則として最近1ヶ月の売上高等が災害等発生直前の同月に比して15%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が災害等発生直前の同期に比して15%以上減少することが見込まれること。

【必要書類】
1. 中小企業信用保険法第2条第6項の規定による認定申請書
2. 町内で事業を行っていることがわかる書類
3. 認定要件を満たす売上高の減少がわかる資料


【留意事項】
1. 本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。
2. 町長から認定を受けた後、本認定の有効期間内に金融機関又は信用保証協会に対して、経営安定関連保証の申込みを行ってください。

関連ファイル

関連書類をご覧になるには ≫

カテゴリ

企業・事業者の方へ
お知らせ
制度

情報発信元

岩滝庁舎  商工振興課  

住所:629-2292 京都府与謝郡与謝野町字岩滝1798番地1 本庁舎
電話:0772-43-9012
詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る