現在の位置:ホーム > お知らせ > 第2期与謝野町ひと・しごと・まち創生総合戦略

第2期与謝野町ひと・しごと・まち創生総合戦略

未来への約束

未来への約束

 本町では、平成26年(2014年)に制定された「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、平成27年12月に「与謝野町ひと・しごと・まち創生総合戦略」を策定しました。
 これまで、与謝野町ひと・しごと・まち創生総合戦略に基づき、様々な取り組みを進めてきましたが、戦略実施期間が令和2年(2020年)3月末までとなっていることから、第1期における取り組みの成果と課題の中間分析を行うとともに、国及び京都府の次期総合戦略の基本的方向等を勘案し、第2期与謝野町ひと・しごと・まち創生総合戦略を策定しましたので、公表いたします。

 ■未来への約束~京都与謝野のひとづくり、しごとづくり、まちづくり~ 
 (第2期与謝野町ひと・しごと・まち創生総合戦略)

 関係人口の創出や未来技術の活用、SDGsの理念に沿ったまちづくりといった新たな視点を加え、様々な主体による協働社会・共助社会づくりといった視点をより重視し、第1期に引き続き、本町の人口ビジョンで掲げている「2060年以降に16,000人前後で落ち着くおおむね人口維持」を目標に、縮小する社会にあっても、ここに住む人やこの地域が輝き「老若男女がイキイキする与謝野(まち)」づくりを目指す戦略として、5つの基本目標を柱としてまとめています。

 ■5つの基本目標
 まちや地域に対する愛情(よさの愛)を持った「ひとづくり」を最重要目標とし、よさの愛にあふれたキラリと光る人財による「しごとづくり」「まちづくり」を推進します。

 基本目標1 与謝野を愛し、多様性を認め合いながら、新しいモノやコトを創出する地域人財をつくる 
 ~よさの愛あふれる“よさの人(びと)”の育成、活躍、そして、チャレンジを応援~
(ア)地域で育む地域人財の育成 
(イ)チャレンジできる担い手育成 
(ウ)共感でつながる人の輪づくり

 基本目標2 たすけあう地域ぐるみの出産・子育てを実現 ~子育てするならこのまちで~
(ア)切れ目のない妊娠・出産・子育て支援 
(イ)保育サービスの充実 
(ウ)地域における子育て支援
(エ)子育て家庭にやさしい環境の整備

 基本目標3 持続可能な与謝野の産業をつくる 
 ~与謝野町中小企業振興基本条例を核とした地域企業の育成~
(ア)地域企業の継続的な生産・経営基盤の確立 
(イ)産業人財の確保・育成
(ウ)地域経済循環の確立 
(エ)情報発信と地域資源発掘 
(オ)持続的経済を目指す調査研究

 基本目標4 まちへの人の流れをつくる ~人と仕事の魅力で、交わる、関わる、集うまち~
(ア)まちなかの魅力発見、掘起し、そして共感 
(イ)よさの暮らしをイメージする体験型交流の推進
(ウ)移住定住支援の強化

 基本目標5 地域と地域が連携し、持続可能なまちをつくる 
 ~新しい時代の流れを力に、つながり助け合って、安心・元気な暮らしを実現~
(ア)地域住民による地域づくりの推進 
(イ)誰もが暮らしやすい生活環境の整備
(ウ)京都府北部広域連携事業の推進、自治体間交流 
(エ)豊かな自然環境の維持と活用

 
 ■戦略の実施期間 令和2年度~令和6年度までの5年間

関連ファイル

関連書類をご覧になるには ≫

カテゴリ

町政を知りたい方へ
各種計画
総合計画
各種会議録
まち・ひと・しごと創生

情報発信元

岩滝庁舎  企画財政課  

住所:629-2292 京都府与謝郡与謝野町字岩滝1798番地1 本庁舎
電話:0772-43-9015
ファックス:0772-46-2851
詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る