今すぐお金を借りる方法を解説│即日~翌日に受け取れるのはここ

今すぐお金が必要なとき、どこでお金を借りられるのか、どうやってお金を借りるのかがわかると安心です。

消費者金融ならば即日融資が可能なため、今すぐにお金を手にできます。

利用できる人は限られるものの、ビジネスローンや学生ローン、ゆうちょ銀行や生命保険契約者が利用できる貸付もあります。

最短翌日融資が可能なカードローンおすすめなども併せて、今すぐお金を借りる方法を解説します。

即日融資に対応した大手消費者金融でお金を借りる

融資までが圧倒的に早い。大手消費者金融5社を比較

大手消費者金融は申し込みから融資までの時間が圧倒的に短く、手続きがスムーズに進めば最短数十分での融資も可能です。

即日融資に対応した数ある大手消費者金融5社を例に実際借り入れする際に知っておいてほしい貸付条件を比較、まとめました。

大手消費者金融5社による貸付条件の比較表

アコムアイフルプロミスレイクALSASMBCモビット
借り入れ限度額1万円~800万円1,000円~800万円1万円~500万円1万円~500万円1万円~800万円
実質年率年3.0%~18.0%年3.0%~18.0%年4.5%~17.8%年4.5%~18.0%年3.0%~18.0%
貸付条件・18歳(高校生を除く)~72歳の人
・安定した収入と返済能力を有する人
・満20歳以上~69歳以下までの人
・安定した収入と返済能力を有する人
・18歳(高校生を除く)~69歳以下の人
・安定した収入と返済能力を有する人
・満20歳~70歳以下の人
・安定した収入と返済能力を有する人
・満20歳~69歳以下の人
・安定した収入と返済能力を有する人
初回無利息サービスあり
契約翌日から30日間
あり
契約翌日から30日間
あり
初回借入の翌日から30日間・メールアドレスを登録しWeb明細を利用する人
あり
Web申込(契約額1~200万円):契約翌日から60日間
電話・自動契約機申込(契約額1~200万円):以下のどちらかを選択
・契約翌日から30日間
・5万円までは契約翌日から180日間
契約額が200万円超:契約翌日から30日間
無し
最短融資時間最短30分最短25分最短60分最短60分最短60分
おすすめの人方楽天銀行の口座を持っている人最短での当日融資を希望している人三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・PayPay銀行の銀行口座を持っている人レイクALSAで初めて借り入れを行う人三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行の銀行口座を持っている人

参照元:アコムアイフルプロミスレイクALSASMBCモビット

ご覧の通り、会社ごとに実質年利や借入限度額などの特徴は異なります。

ではアコム・アイフル・プロミス・レイクALSA・SMBCモビットについて詳しく解説します。

アコムなら最短30分で融資してもらえる

三菱UFJフィナンシャル・グループであるアコムでは、スマホ完結を利用することで、最短30分で振り込みで融資してもらえます。 

最短融資を希望する場合は、Webでの申込後すぐにアプリから本人確認書類を提出します。

審査結果がメールで届いたら、そのメール内から手続きが可能です。

振込融資はほとんどの金融機関に対応していますが、楽天銀行への振り込みであれば、曜日に関係なく、受付時間内なら受付完了から1分ほどで振り込みが完了します。

振り込みまでの時間は振込先の銀行口座によって異なります。

各金融機関への振込対応時間

金融機関名曜日受付時間振込時間の目安
楽天銀行月曜 ~ 日曜・祝日0:10 ~ 23:49受付完了から約1分
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
月曜0:10 ~ 8:59当日 9:30ごろ
月曜9:00 ~ 23:49受付完了から約1分
火曜~金曜0:10 ~ 23:49受付完了から約1分
土曜・日曜・祝日0:10 ~ 8:59当日 9:30ごろ
土曜・日曜・祝日9:00 ~ 19:59受付完了から約1分
土曜・日曜・祝日20:00 ~ 23:49当日 9:30ごろ
振込実施時間を拡大している金融機関
(モアタイム*)
月曜 ~ 金曜0:10 ~ 8:59当日 9:30ごろ
月曜 ~ 金曜0:10 ~ 8:59受付完了から約1分
月曜 ~ 金曜17:30 ~ 23:49翌営業日 9:30ごろ
土曜・日曜・祝日0:10 ~ 23:49翌営業日 9:30ごろ
その他の金融機関
(コアタイム)
月曜 ~ 金曜0:10 ~ 8:59当日 9:30ごろ
月曜 ~ 金曜9:00 ~ 14:29受付完了から約1分
月曜 ~ 金曜14:30 ~ 23:49翌営業日 9:30ごろ
土曜・日曜・祝日0:10 ~ 23:49翌営業日 9:30ごろ

参照元:アコム

※モアタイムの金融機関はこちらから検索できます。

年末年始やGW、メンテナンスなどで振込時間が変更になる場合があります。

アコムのおすすめポイント

  • 銀行への振込手数料が無料
  • 24時間・365日いつでも借り入れができる
  • アコムのクレジットカードでキャッシング機能を利用できる

アイフルはWeb申込であれば最短25分で融資が可能

アイフルは、Webからの申し込みの際「当日融資希望」を選択することで、最短融資が可能です。

融資までの最短時間は25分のため、とにかく今すぐにお金が借りたいときに頼りになります。

最短でお金を借りるためには、フリーダイヤルの受付時間内(9:00〜21:00)の申し込みが必要です。

Webから申し込み後にフリーダイヤルに電話をし「急いで借りたい」と伝えることで、優先的に審査してくれます。

カードがなくても、指定口座への振り込みならばすぐに利用できます。

アイフルスマホアプリをダウンロードすれば、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで現金の借り入れも可能です。

アイフルのおすすめポイント

  • 土曜・日曜・祝日も対応してもらえる
  • 女性向けのローンもあり女性でも安心して借りられる
  • 借り入れから返済までできるなどスマホアプリが使いやすい

プロミスなら1年中最短60分でのスピード融資が期待できる

初めての方なら最短60分、ご利用中の方なら最短10秒での振り込みをいつでも好きな時に利用できる「プロミス」。

プロミスにはWebやスマホアプリ、自動契約機や窓口、電話、郵送の4つの申し込み方法があります。

中でも一番融資までのスピードが早いのが、スマホアプリ「アプリローン」です。

アプリローンであれば、申し込みから本人確認、借り入れまでをWebでリアルタイムにやり取りができるため、審査時間を短縮できます。

プロミスでは土曜日や日曜日、祝日でも申し込みや審査に対応しています。

土日祝日でも振込融資に対応可能な金融機関

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • PayPay銀行

上記の銀行口座を持っていれば、曜日に関係なく、即日融資が可能です。

プロミスのおすすめポイント

  • 銀行の振込手数料が0円
  • 24時間・365日利用できる
  • 公式アプリを利用することで、ローンカードがなくても融資可能

レイクALSAではWebを利用で最短60分での融資が可能となる

レイクALSAはスマホと運転免許証を持っている人であれば、「Web完結」を利用することで、最短60分での融資も可能です。

公式アプリ「e-アルサ」を利用すれば、カードを受け取ることなくセブン銀行のATMで気軽に借り入れができたり、借り入れ状況などを即座に確認できたりします。

セブン銀行ATMはセブンイレブンだけではなく駅などにあることも多く、利用時間も長いため使いやすいでしょう。

セブン銀行ATM利用時間

5時〜23時50分
火・水0時15分〜23時50分
1時30分〜23時50分
金・土・日*0時15分〜23時50分

※第3日曜日は0時15分〜20時

e-アルサを利用する以外にも、カードや口座振込でもすぐに借り入れができます。

カードを郵送で受け取るには時間がかかりますが、自動契約機での申し込みであればその場でカードが発行されるため、即日融資が可能です。

さらに口座振込であれば、契約後すぐに振り込みによる借り入れができます。

レイクALSAは審査結果が最短15秒ですぐに確認できる点や、初めて利用する人に嬉しい無利息サービスを選べる点などが特徴です。

レイクALSAのおすすめポイント

  • 初回借入時の無利息期間サービスが充実している
  • 土曜・日曜・祝日など曜日に関係なく融資が可能
  • 公式アプリ「e-アルサ」があれば、ローンカードがなくても借り入れられる

SMBCモビットなら公式アプリの利用で最短60分の融資も夢ではない

SMBCモビットは公式サイトや公式アプリを利用することで、最短60分で融資してもらえる可能性があります。

急ぎで融資を希望する場合は、Web申込完了後にコールセンター(0120-03-5000/営業時間 9:00~21:00)に電話をし「借り入れを急いでいる」旨を伝えることで優先的に審査してくれます。

ただし、Web完結を利用できるのは、下記の条件を満たす人のみになります。

  • 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行、いずれかの金融機関で口座(本人名義)を持っている人
  • 全国健康保険協会発行の保険証 (社会保険証)、または組合保険証を持っている人

参照元:モビットカードのお申込

Web完結の場合には、審査時間は約30分で会員登録後の振り込み完了までは最短3分。

Web完結の利用が難しい場合でも、申込からカード発行やキャッシングまでを三井住友銀行内に設置されたローン契約機で行う方法で即日融資が可能です。

Tポイントは返済時に使用できたり、LINE登録でキャンペーン情報を受け取れたりするため、活用すると良いでしょう。

SMBCモビットのおすすめポイント

  • Tポイントサービスを活用できる
  • LINEに登録することでお得な情報を得られる
  • 三井住友銀行のATM手数料が無料

大手消費者金融でお金を借りるメリット

大手消費者金融は、土日祝でも対応できるため即日融資が可能で、初めて利用する人であれば一定期間無利息で借り入れすることもできます。

大手消費者金融では申し込みから契約、融資までをインターネットでおこなうWeb完結が最も早い申込方法である場合がほとんど。

Webでの申し込みが難しい場合でも、申し込みやカード発行、融資をその場で行える窓口や自動契約機を利用することで、即日融資が可能になる場合も多いです。

申し込み後に電話を掛けたり、自動契約機での取引時にWebで申し込みをしたりすることで、時間を短縮できることもあります。

大手消費者金融でお金を借りるデメリット

大手消費者金融でお金を借りるデメリットは、実質年率がやや高いため、支払う利息が増えてしまうことです。

実質年率が気になる人は、借り入れまでの時間と金利のバランスを踏まえた上で他の借り入れ方法を検討しましょう。

大手消費者金融でお金を借りるもう一つのデメリットとして、総量規制が挙げられます。

消費者金融は、貸金業法による総量規制の対象です。

総量規制では、貸金業者からの借り入れは年収の3分の1までと決められているため、それ以上の借り入れはできません。

総量規制の対象となる貸金業者にあたるのは、消費者金融やクレジットカード会社などです。

借入額はそれぞれの業者についてではなく、借入総額である点にも注意しましょう。

たとえば、消費者金融ですでに年収の3分の1の借入総額がある場合には、クレジットカードで新規にキャッシングをすることはできません。

ただしクレジットカードでのショッピングは総量規制の対象とはならないため、利用が可能です。

参照元:貸金業法Q&A│金融庁

消費者金融でお金を借りるまでの流れ

消費者金融でお金を借りるまでの主な流れは、下記の通りです。

  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 本審査
  4. 在籍確認
  5. 契約
  6. 融資

中でも重要なのが、2つ目の仮審査と3つ目の本審査。

他社での借り入れ状況や、今までのクレジットカードの利用・返済状況などを審査します。

審査の基準は公表されておらず、審査基準は会社によってさまざまです。

しかし最近ではスコアリングを利用している会社が多く、より速やかな融資が可能になっています。

スコアリングとは、属性や信用情報を点数化したもので、コンピューターで処理されます。

大手消費者金融の公式サイトにあるような、申し込みが可能かどうか数十秒程度でわかるシミュレーターなどは、スコアリングによるものです。

スコアリングを利用して審査を行う場合、職業や年齢、他者での借り入れ状況などがすべて点数化されます。

個別の事情などは配慮されないため、どうしても借りたい事情などがある場合には次の中小消費者金融の利用も検討してみると良いでしょう。

中小消費者金融ならば独自の審査基準により即日~翌日にお金を借りられる可能性が高い

柔軟な融資が可能。中小消費者金融

中小消費者金融は大手消費者金融と比べると知名度はありませんが、独自の審査基準を設けているところが多く柔軟な融資が可能です。

具体的には、他社で複数の借り入れがあったり過去に3ヶ月以上支払が遅れていわゆるブラックの状態になったりしていても、借り入れができる場合があります。

過去の借入状況などから大手消費者金融や銀行カードローンへの申し込みが難しい場合は、中小消費者金融が助けになるでしょう。

ただし中小消費者金融の中には、ヤミ金と呼ばれる違法な営業を続ける貸金業者が隠れています。

うっかりそのような業者を利用してしまうと、法外な金利を請求されるかもしれません。

審査がないことを売りにしていたり、誰でも借りられるとの文言が広告内にあったりする場合は、貸金業者として登録されているかどうかを調べるとひとまず安心です。

金融庁のホームページには、「登録貸金業者情報検索入力ページ」があります。

中小消費者金融の公式サイトなどで公開されている登録番号や、電話番号などでも検索が可能です。

この記事では、正規の貸金業者として登録されている中小消費者金融を紹介します。

中小消費者金融比較表

セントラルフタバフクホーアロープランエニーダイレクトワン
借入限度額1万円~300万円1万円~50万円5万円~200万円1万円~200万円1万円~300万円1万円~100万円1万円~300万円
実質年率年4.8~18.0%年14.959~19.945%年7.3~20.0%年15.0~19.94%年15.0~20.0%年18.0~20.0%年4.9~18.0%
貸付条件・20歳以上
・定期的な収入と返済能力を有する人
・20歳以上73歳以下
・安定した収入と返済能力を有する人
・20歳以上65歳以下
・定期的な収入と返済能力を有する人
・25歳以上65歳以下
・勤続1年以上の人
・定期的な収入のある人
・20歳以上
・定期的に収入のある人
・20歳以上
・定期収入のある人
・20歳以上69歳以下
・安定した収入のある人
初回無利息サービス契約翌日から最大30日間契約翌日から30日間なしなしなしなし初回借入日の翌日から55日間
申込方法・Web
・自動契約機
・店頭窓口
・郵送
・コンビニ
・Web
・電話
・Web
・電話
・Web・Web
・電話
・FAX
・Web
・郵送
・電話
・FAX
・店頭窓口
・Web
・電話
・店頭窓口
最短融資時間最短即日最短即日最短即日最短即日*
※新規の場合は2~3日
最短即日最短即日最短即日
借入方法・振込
・セントラルATM
・セブン銀行ATM
・振込・振込・振込・店頭窓口
・振込
・店頭窓口
・振込
・店頭窓口
・振込
・提携先ATM
おすすめの人ATMで借り入れしたい人初回無利息サービスが利用したい人難波店に行きやすい人アプリで完結したい人大阪近郊に住んでいる人東京近郊に住んでいる人東京・神奈川・静岡・山梨・愛知の人

参照元:セントラルフタバフクホーアロープランエニーダイレクトワン

セントラルは平日14時までの申し込みまたは自動契約機や店頭窓口で即日融資が可能

セントラルは昭和48年創業の老舗消費者金融で、平日14時までの申し込みであれば、全国から振り込みでの即日融資が利用可能です。

Webから申込後にナビダイヤルに電話すると、より速やかに審査が行われます。

自動契約機や店頭窓口ならば、受付時間内の申し込みで最短即日融資が可能です。

自動契約機や店頭窓口の場合は、審査後すぐにローンカードであるCカード(セントラルカード)が受け取れます。

通常ならばCカードは郵送されるため受け取るまでに数日かかりますが、自動契約機や店頭窓口を利用すればすぐに手に入るため、即日でセブン銀行ATMでの借り入れが可能です。

ただし、閉店間際の申し込みは審査が当日中に間に合わない可能性もあります。

30分程度はかかると思って、余裕を持って申し込みをしましょう。

自動契約機または店頭窓口営業時間

自動契約機*1店頭窓口
東京上野浅草口店8時~21時
新橋店8時~21時
新宿店8時~21時
池袋店8時~20時半
神奈川横浜店8時~21時
埼玉大宮店8時~21時
岡山岡山大安寺店8時~21時
倉敷沖新町店8時~21時
愛媛河原町支店平日:9時~18時
土曜:9時~15時
南松山店8時~21時
新居浜店8時~21時
新空港通り店8時~21時
R56大洲店8時~21時
香川レインボーロード店8時~21時*2
宇多津店8時~21時
高知南環状百石店8時~21時

※1:土日祝も営業(年末年始のみ休み)

※2:年中無休

さらに、セントラルはセブンイレブンのマルチコピー機とFAXを用いた申し込みでも、最短で即日の融資が可能です。

マルチコピー機で申込用紙をプリントアウトし、必要事項記入後にFAXで送信すれば良いため、パソコンやスマホの扱いが苦手な人でも利用できます。

セブンイレブンでの申し込みを希望する場合は、まずナビダイヤルに電話をしてFAXで申し込みがしたい旨を伝えます。

その際に詳しい手順やマルチコピー機に入力する暗証番号などが案内されるため、メモを取っておきましょう。

セントラルのおすすめポイント

  • 各地に設置されている自動契約機でも即日融資が可能
  • 全国から即日振込が利用できる
  • 契約翌日から最大30日間無利息

フタバは平日16時までの審査完了で即日融資の全国対応が可能

フタバでは、契約書類などの提出前に即日融資が可能です。

契約書類への記入や本人確認書類の提出などはすべて融資の後で良いため、書類の準備に時間がかかって即日融資が受けられないという心配がありません。

借入方法は振込のみのため、即日融資を受けるには銀行の営業時間内に審査を含めたすべての手続きを終える必要があります。

公式サイトでは平日16時までの審査完了で即日融資が可能とされていますが、実際のところは午前中のうちに申し込みを済ませておくのが良いでしょう。

振込の後、自宅に契約書類が郵送されます。

必要事項を記入し、本人確認書類などを同封して返送すれば完了です。

フタバのおすすめポイント

  • 契約書類などの提出は融資の後で良いため、手続きが早い
  • 全国どこからでも同条件で申し込みができる
  • 「3問」診断で、融資が可能か申込前に簡易的にわかる

フクホーは審査通過後に難波店の窓口で書類の提出をすれば即日融資が可能

フクホーでの借り入れの申し込みは、電話とWebのみで受け付けています。

審査の通過後に窓口で書類を提出すれば、その日のうちに融資が可能です。

ただし、審査には最大で3営業日かかる場合があります。

審査に時間がかかると即日融資は難しいため、その点は覚えておきましょう。

審査結果の連絡が来たら、通常は契約書類が郵送されます。

すぐにお金を借りたい場合は、契約書類はセブンイレブンのマルチコピー機でも入手可能です。

契約書類と本人確認書類などを持ち、難波店の窓口へ提出すれば、最も早く融資が受けられます。

窓口の営業時間は、平日9時〜18時です。

書類の確認には時間がかかるため、早めに出向いたほうが良いでしょう。

フクホーのおすすめポイント

  • 創業50年の歴史があり安心して利用できる
  • レディースキャッシングもあり、女性も利用しやすい
  • セブンイレブンのマルチコピー機で契約書類が受け取れる

アローは新規契約の即日融資には対応していない│現在新規の融資は2〜3日かかる

アローは公式サイトで即日振込を謳っていますが、現在新規契約の即日融資には対応していません。

申し込みの混雑状況にもよりますが、2022年6月1日現在では新規の融資までに2〜3日かかります。

どうしても今すぐにお金を借りたい人は、他の中小消費者金融を選択したほうが良いでしょう。

一方で、アローは書類の提出に専用アプリ(「アローのWEB完結キャッシング」の書類審査専用アプリ)を利用すれば、郵送物なしで契約ができるなどの利点もあります。

少し時間的に余裕がある場合には、検討してみても良いでしょう。

アローへの申し込みは、Webに限定されています。

アプリで完結できるため、居住地に制限がなく全国から利用しやすいのも利点です。

アローの営業時間は平日9時半〜18時のため、できるだけ早く融資を受けるにはこの時間内に余裕をもって申し込むのが良いでしょう。

アローのおすすめポイント

  • 専用アプリを利用すれば、郵送物なしで借り入れできる
  • Webのみの申し込みのため、全国どこからでも利用しやすい
  • 追加の借り入れはマイページから簡単に振込予約ができる

プランはなんば店・うめだ店の窓口で即日融資が可能

プランはWebを利用して日本全国から申し込みができますが、即日融資が可能なのは店頭窓口のみです。

プランは大阪の中小消費者金融のため、店舗はなんば店・うめだ店の2店舗。

大阪近郊の人でないと、店舗へ出向くのは難しいでしょう。

店舗営業時間

なんば店平日:9時半~18時
土曜日:9時半~15時
定休日:日・祝日・第2第3土曜日
うめだ店平日:9時半~18時
土曜日:9時半~15時
定休日:日・祝日・第2第3土曜日

即日融資を希望する場合は、なんば店もしくはうめだ店に電話をする前に、公式サイトにあるPDFを印刷して記入しFAXしておくと速やかに手続きできます。

店舗へわざわざ出向かなければならないのは面倒かもしれませんが、どちらの店舗も駅や商業施設に近い便利な立地です。

契約が完了すればその場で融資が受けられるため、今すぐにお金が必要なときに役立つでしょう。

プランのおすすめポイント

  • パート・アルバイト・主婦の申し込みも歓迎
  • 店舗で申し込むため、個別に状況に合わせた対応をしてくれる
  • 店頭窓口で現金が受け取れる

エニーは平日ならば東京の店頭窓口で即日融資が可能

エニーの振込ローンは全国に対応していますが、契約書類は郵送のため即日融資はできません。

東京の店頭窓口ならば、その場で直接審査を行うため即日融資が可能です。

来店予約の電話をしてから窓口へ行くと、速やかに手続きができます*。

※受付時間は平日9時〜18時です。

土日祝は定休日のため、即日融資は平日しか受けられません。

全国対応の振込ローンの場合も、平日ならば審査結果の連絡までは30分前後ですが、土日祝は対応外です。

振込ローンを利用する際には、平日9時〜18時に審査が完了するよう申し込めば、少しでも早く契約ができるでしょう。

エニーのおすすめポイント

  • 審査結果の連絡が平日は30分前後と早い
  • 来店予約ができるため無駄な待ち時間がない
  • ローンの種類がいくつもある

ダイレクトワンは東京・神奈川・静岡・山梨・愛知の店頭窓口なら平日最短30分で即日融資が可能

ダイレクトワンは東京・神奈川・静岡・山梨・愛知に9店舗あり、店頭窓口では審査後最短30分でカードが発行されます。

そのまま店頭窓口で借り入れができ、急ぎの場合にも便利です。

営業時間は店舗により異なるため、あらかじめ最寄りの店舗の営業時間を確認しておきましょう。

土日祝が定休日となっており、即日融資は平日しか対応できません。

店舗の営業時間

平日土日祝
日本橋プラザ10時~17時定休日
藤沢プラザ10時~17時定休日
小田原プラザ10時~17時定休日
ダイレクトプラザ9時~20時
店頭窓口:9時~17時
定休日
沼津プラザ10時~17時定休日
静岡プラザ10時~17時定休日
浜松プラザ10時~17時定休日
甲府プラザ10時~17時定休日
名駅プラザ10時~17時定休日

ダイレクトワンはスルガ銀行グループのため、提携先のATMが多数あります。

平日は23時(イーネットは21時)、土日祝でも21時まで利用できます。

ダイレクトワンのカードを持っておけば、急に現金が必要になった場合に役立つでしょう。

提携先ATMの利用可能時間

平日土日祝
スルガ銀行7時~23時7時~21時
ゆうちょ銀行7時~23時7時~21時
セブン銀行7時~23時7時~21時
イーネット7時~21時7時~21時
日曜は7時半~21時
イオン銀行7時~23時7時~21時
プロミス7時~23時7時~21時
タウンネットワークサービス7時~23時7時~21時

ダイレクトワンのおすすめポイント

  • 店頭窓口ならカード発行まで最短30分
  • 初回借入日の翌日から55日間無利息
  • 提携先ATMが多い

中小消費者金融でお金を借りるメリット

中小消費者金融は、大手消費者金融とは異なり独自の審査基準を持っています。

電話や窓口で申し込めるところも多く、個別の事情に合わせて対応が可能です。

そのため、転職して間もないなど、大手消費者金融や銀行では申し込めないような人でも融資が受けられる可能性があります。

複数の貸金業者から借り入れがあると新たな借り入れができないケースが多いのですが、中小消費者金融では他社での借り入れが4社以内ならば可と謳っているところもあるなど、審査の基準が緩やかです。

中小消費者金融でお金を借りるデメリット

中小消費者金融は、大手消費者金融や銀行に比べると上限金利が高い傾向にあります。

金利が高いということは、その分返済総額が増えるということです。

気軽に借りやすい反面、返済困難となる可能性があります。

大手消費者金融に多い、初回無利息サービスにも対応していないところが多いです。

わずかな期間の利用でも利息がかかるため、より計画的な利用を心がけましょう。

加えて、前述の通り中小消費者金融の中にはヤミ金と呼ばれる悪質な業者も紛れています。

利用する前に、必ずよく調べてから申し込みをしましょう。

中小消費者金融も貸金業法による総量規制の対象であり、収入の3分の1を超える借り入れはできません。

銀行カードローンは最短で翌日融資だが金利条件が良い

金利条件がいい。銀行カードローン。最短翌日融資

全国銀行協会による2018年1月以降からの即日融資廃止の方針によって、審査がより厳しくなり、翌日融資が最短となった銀行カードローン。

しかし銀行カードローンは借り入れ時の金利条件が良く、その点で消費者金融と比べると返済がしやすいという利点があります。

どうしても即日融資でないと困るのでないならば、銀行カードローンの選択をするのも良いでしょう。

銀行カードローン比較表

三菱UFJ銀行楽天銀行三井住友銀行ソニー銀行PayPay銀行
借入限度額1,000円(ATM)~800万円10万円~800万円10万円~800万円10万円~800万円1,000万円
実質年率年1.88~14.6%年1.9~14.5%年1.5~14.5%年2.5~13.8%年1.59~18.0%
貸付条件・満20歳以上65歳未満
・毎月安定した収入がある人
・満20歳以上62歳以下
(パート・アルバイト・専業主婦の人は60歳以下)
・毎月安定した収入がある人
・満20歳以上満69歳以下
・毎月安定した収入がある人
・満20歳以上満65歳未満
・毎月安定した収入がある人
・満20歳以上70歳未満
・仕事をしていて毎月安定した収入がある人
最短融資時間最短翌日最短翌日最短翌日最短翌日最短翌日
おすすめの人三井住友銀行の口座を持っている人普段からよく楽天サービスを利用する人三井住友銀行の口座を持っている人ソニー銀行の口座を持っている人PayPay銀行の口座を持っている人

参照元:三菱UFJ銀行楽天銀行三井住友銀行ソニー銀行PayPay銀行

三菱UFJ銀行 バンクイックなら土日祝も対応可能|最短翌日融資が期待できる

消費者金融のアコムと同じく、三菱UFJフィナンシャル・グループに属している三菱UFJ銀行も最短翌日での融資が可能な金融会社。

バンクイックアプリや公式サイトなどのWebから「バンクイック」に申し込んだ際には、最短で翌営業日の9時~21時(土日祝日は9時〜17時)にEメールもしくは電話で審査結果が通知されます。

無事に審査に通れば、口座振込もしくはカード受け取り後はATMでの借り入れが可能です。

口座振込は、初回と2回目以降で振込時間が異なります。

平日土日祝
振込サービスの初回利用振込指定口座変更後の初回利用0時~14時:当日中
14時~24時:翌営業日中
翌営業日中
2回目以降0時~8時15分:当日9時頃
8時15分~14時:当日約30分以内
14時~24時:翌営業日9時頃
翌営業日9時頃

カードの郵送には約1週間かかりますが、テレビ窓口での受け取りならば契約後すぐに受け取りが可能です。

テレビ窓口でカードを受け取る際は運転免許証(有効期限内・現住所記載の原本)が必要なため、忘れないようにしましょう。

三菱UFJ銀行のおすすめポイント

  • ATMの利用手数料が0円
  • 土曜・日曜・祝日も対応してくれる
  • 三菱UFJ銀行の口座がなくても利用できる

楽天銀行スーパーローン|最短翌日融資ができ楽天ユーザーに嬉しい特典満載

パートやアルバイトの方でも申し込みができる楽天銀行のスーパーローンも、最短で翌日融資が可能な銀行系のカードローンです。

公式サイトやアプリなどのWebからの申し込みが一番早く、申し込みや契約、融資までスマホで完結もできます。

カードローンの入会時やローンの利用金額に応じたポイントがもらえたり、楽天会員のランクでの審査の優遇があったりと、楽天ユーザーに人気が高いのも納得でしょう。

国内屈指の通販サイト「楽天市場」をはじめ、金融や通信など、幅広いサービスを提供している楽天グループに属しており、カードローンの利用で楽天ポイントを貯められるのも利点です。

楽天銀行のおすすめポイント

  • 24時間・365日利用可能
  • 他銀行への振込手数料が無料
  • 楽天会員に向けたキャンペーンやサービスが豊富

三井住友銀行カードローン|銀行キャッシュカードが利用でき最短翌営業日の融資が可能

審査結果を受け取れるのが、最短で翌営業日となる「三井住友銀行」では、最短の融資も翌営業日になります。

24時間好きな時に、好きな場所から申し込めるインターネットでの申し込みが便利です。

三井住友銀行の本支店に行く時間がある場合には、店舗内に併設されたローン契約機での申し込みも利用しやすいでしょう。

全国各地におよそ400台、銀行の営業時間外である21時まで利用可能なローン契約機を利用することで、申し込みやカード発行の手続きを素早く進められます。

ただし、申し込み当日にローンカードを発行したとしても、翌営業日の審査結果を受け取るまではカードを使用できません。

三井住友銀行のおすすめポイント

  • 提携先のATMを無料で使える
  • 大手銀行らしくセキュリティやサポートが充実
  • 三井住友銀行のキャッシュカードを借入時に利用できる

ソニー銀行カードローン|14時半までに申し込めば最短翌日融資が可能

ソニーや三井住友銀行などの出資で作られた「ソニー銀行」では、最短で翌日融資が可能です。

ソニー銀行では、審査結果が最短で翌日にメールで届きます。

審査結果の確認後、平日14時半までに契約手続きが完了すれば、通常10〜30分で振り込みが可能です。

ソニー銀行の口座を持っていない場合も、初回振込サービスを利用すればカードを受け取る前でも利用できます。

契約手続の完了日時振込日
金融機関営業日(平日)0時〜14時半完了日当日
金融機関営業日(平日)14時半以降完了日の翌金融機関営業日
金融機関休業日(土日祝・12月31日〜1月3日)完了日の翌金融機関営業日

ソニー銀行カードローンは上限金利が年13.8%のため、銀行カードローンの中では金利の条件が良いといえます。

少しでも金利を抑えたい人は、ソニー銀行カードローンの利用を検討してみると良いでしょう。

ソニー銀行のおすすめポイント

  • ATMの手数料が無料
  • 上限金利が年13.8%で利用しやすい
  • 土曜・日曜・祝日も融資に対応している

PayPay銀行カードローン│最短翌日融資に加えて初回無利息サービスもある

PayPay銀行カードローンは、専用のローンアプリやPayPayアプリ、Webなどから申し込めば、最短で翌日融資が可能です。

さらに、銀行カードローンにはめずらしく初回無利息サービスがあり、初回の借入日から30日間無利息となります。

仮審査結果までは、営業時間内(平日9時〜17時)であれば最短60分です。

PayPay銀行は「ジャパンネット銀行」から2021年4月5日に名称変更した、インターネット銀行です。

インターネット銀行ならではの融通性が高く、申し込みに際して相談がある場合はコンシューマーローンセンターに電話をして相談すれば、個別に対応してもらえることもあります。

PayPay銀行のおすすめポイント

  • 初回の借入日から30日間無利息
  • 融通性が高い
  • PayPayと連携しているため、PayPay利用者に便利

銀行でお金を借りるメリット

銀行カードローンは消費者金融と比べると金利条件が良い場合が多く、利用限度額が高額になるほど、条件は良くなります。

勤続年数が長かったり、他に借り入れがなかったりする人は、銀行カードローンを利用すれば良い条件で利用できる可能性があります。

加えて、銀行カードローンには貸金業法の「総量規制」は適用されません。

総量規制が気になって消費者金融の利用を躊躇している人は、銀行カードローンならば借り入れができる場合もあります。

ただし、銀行の審査では現在の借入状況などの情報も収集します。

借入総額が年収の3分の1を超えない範囲でしか利用できないケースも多いため、計画的に利用しましょう。

銀行でお金を借りるデメリット

現在銀行では、以前は可能であった即日融資ができません。

銀行におけるローン審査では、社会的な信用情報に加えて反社会的な勢力との関わりがないかなどをより詳しく調べることから、最短で翌日の融資となります。

これは、消費者金融よりも銀行の方が社会的な影響力が大きいためです。

どうしてもその日のうちにお金が必要な場合は、消費者金融の利用を考えた方が良いでしょう。

銀行の審査は、消費者金融と比べると厳しい場合が多いです。

特に複数の貸金業者から借り入れをしている人は、審査を通過するのは難しいでしょう。

利用できる人は限られるがビジネスローンや学生ローンも即日融資が可能

利用目的に応じたローン。即日での融資が可能

借りたお金を何に使うのかの用途がはっきりしているのであれば、即日融資が可能な利用目的に応じたローンを利用するのも一つの手です。

即日での融資も望めるビジネスローンと学生ローンについての詳細をまとめました。

個人事業主や法人ならば無担保と無保証で最短即日融資のビジネスローンも利用できる

新しく事業を始めたい時や急に一時的な会社の運転資金が必要となった際に心強い味方となってくれる「ビジネスローン」も、最短で即日での融資が可能なローンです。

ビジネスローンとは、事業で必要な資金を無担保と無保証で借り入れられるローンのことで、個人事業主の方や法人を対象としています。 

 下記にビジネスローンを行っているおすすめのローン会社3社を厳選し、金利や審査スピードなどを比較表にまとめました。

アイフルビジネスファイナンスオリックスVIPローンカードBUSINESSプロミス自営者カードローン
借入限度額50万円~1,000万円最大500万円最大300万円
実質年率年3.1~18.0%年6.0~17.8%年6.3~17.8%
最短融資時間最短即日最短即日最短即日
融資対象者法人・個人事業主経営者・個人事業主自営者

参照元:アイフルビジネスファイナンスオリックスVIPローンカードBUSINESSプロミス自営者カードローン 

学生ローンであれば14時前後までの申し込みで即日融資が可能

親の承諾がなくとも学生の名義でお金を借り入れられる学生ローンも、早ければ即日での融資が可能です。 

学生ローンでいうところの学生とは、大学生や専門学生、予備校生など高校を卒業した方を指します。

 学生ローンは、 一般的なフリーローンとは異なり、年収の1/3までが借り入れの限度となる「総量規制」の対象にはなりません。

 当日融資が可能なのは14時までに申し込みした場合が多いですが、当日融資が可能な時間や融資スピード、金利などはローン会社によってもまちまちです。

下記に学生ローンを取り扱うおすすめのローン会社を3社厳選して比較表にまとめたため、学生ローンを選ぶ際の参考にしてください。

カレッヂアミーゴ学協
借入限度額・20歳未満
1,000円~10万円
・20歳以上
1,000円~50万円
3万円〜50万円1万円~40万円
実質年率年17.0%年14.4~16.8%年16.4%
申し込み方法来店・電話・Web来店・Web来店・Web
最短融資時間最短即日平日のみ最短即日来店可能な人は最短即日
融資対象者高卒以上の大学生
・短大生
・予備校生
・専門学校生
・高卒以上~34歳まで
・安定した収入のある人
・大学生
・短大生
・予備校生
・専門学校生
・関東圏在住
・安定した収入がある人

参照元:カレッヂアミーゴ学協

スマホアプリでも最短即日融資が可能

スマホアプリで即日融資。少額短期間借り入れにピッタリ

店舗に出向く手間なく、自宅に居ながらにして、2日以内のスピード融資を受けられるのが魅力のスマホアプリでの借り入れ方法。

大きな金額を一定期間借り入れたい場合には、しっかりと検討する必要があります。

しかし、少ない金額を少しの間借りたい時には、普段から愛用しているアプリを利用するついでに、スピーディーにお金を借りられたら便利だと思いませんか。

少額を短期間借り入れるのにぴったりのアプリを使用したおすすめの借り入れ方法3選について、比較表で詳しく説明していきます。

急に少しのお金が必要になった場合には、スマホアプリ一つあれば、気軽にお金を借りられるアプリでの融資も検討してみる価値ありです。

メルペイスマートマネーファミペイローンLINEポケットマネー
必要なアプリメルカリファミペイ(ファミリーマート)LINE
借入限度額1,000円〜20万円1万円~300万円5万円〜300万円
実質年率年3.0〜15.0%年0.8~18.0%年3.0~18.0%
貸付条件・満20歳~70歳まで・満20歳~70歳
・安定した収入のある人(パート・アルバイトも可)
・満20歳から満65歳まで
・安定した収入のある人(パート・アルバイトも可)
借り入れ方法・メルペイにチャージ・FamiPayにチャージ
・銀行口座への振込
・LINE Payにチャージ
・銀行口座への振込
メリット・メルカリでの販売実績によって金利の優遇措置あり
・アプリで完結可能
・24時間・365日利用できる
・アプリで完結可能
・24時間・365日利用できる
・1円単位で返済可能
・最大100日間支払利息キャッシュバック
・24時間・365日利用できる
・100円から返済可能
最短融資時間最短即日最短即日最短即日

参照元:メルペイファミペイLINEポケットマネー

生命保険契約者やゆうちょ銀行に貯金のある人は審査不要の貸付制度でお金が借りられる

審査の必要がなく、速やかに融資が受けられる貸付制度を利用するのも、すぐにお金を借りたい時におすすめの借り入れ方法です。

貸付制度は、以下の人が利用できます。

  • 養老保険や個人年金保険など解約返戻金がある生命保険を契約している人
  • ゆうちょ銀行に定額貯金や定期貯金を持っている人

契約を解約せずに利用できる生命保険や貯金を担保とした借り入れの仕方や特徴について、分かりやすく説明します。

生命保険の契約者貸付を利用する|解約返戻金の一定範囲内を最短即日での受取が可能

各生命保険会社では、保険を担保にした「契約者貸付」を行っています。

「契約者貸付」が適用される保険は養老保険や個人年金保険など、貯蓄性が高く解約返戻金がある生命保険が対象となることがほとんどです。

 生命保険の契約者貸付けの特徴

貸付可能金額解約返戻金額の60~90%程度
貸付期間特になし
貸付回数制限なし
貸付利率保険や加入時期によって異なる
大手保険会社による例
例)日本生命の場合
2022年4⽉2⽇以降の保険契約 :年2.00%

参照元:日本生命

審査がなく必要な時にすぐに利用できる点や、保険の契約を継続したまま利用できる点などが嬉しい点です。

貸付期間に決まりはなく返済期限も特にありませんが、返済をしないまま保険の満期を迎えた場合には、貸付金額の元本と利息が返戻金から引かれることになります。

さらに、貸付金の元利合計が解約返戻金を超えた場合には、保険契約が失効してしまう場合もあります。

借り入れしやすいからといって、貸付金の元利合計が解約返戻金を超えないようにしましょう。

契約者貸付については保険会社や契約内容によっても異なるため、保険会社のWebサイトや電話などでご自身の保険が対応しているか確認してみましょう。

ゆうちょ銀行の貯金を担保とした貯金担保自動貸付けを利用する|預金額の最大90%まで即座に借り入れられる

ゆうちょ銀行には、自動的に貸し付けしてもらえる貯金担保自動貸付けの制度があります。

貯金担保自動貸付けは、総合口座管理の定額貯金や定期貯金を利用している人なら誰でも気軽に利用できる制度です。

参照元:貯金担保自動貸付け

口座の残高を超える額を引き出した際には、通帳の残高欄にはマイナスとして表示されますが、返済時には総合口座に貸付金額と貸付利子の相当額を入金すれば大丈夫です。

ゆうちょ銀行での貯金担保自動貸付けの特徴

貸付可能金額預入金額の90%以内*
※通帳1冊につき300万円まで
貸付期間2年*
※ただし、期間内に担保の貯金が満期を迎える場合は満期日まで
貸付回数制限なし
金利・定額貯金が担保の場合
 返済時の約定金利(%)+0.25%
・定期貯金が担保の場合
 預入時の約定金利(%)+0.5%

参照元:ゆうちょ銀行

 

貯金担保自動貸付けは自分の貯金を担保にしているため特別な手続き不要で利用できます。

さらに利用回数に制限がないため、貸付期間内であれば何度でも利用できる点がメリットです。

質屋の利用や家族・友人からの借り入れならば審査なしで今すぐお金を借りられる

審査がいらない借入方法。注意点も確認

審査なしで今すぐお金を借りたいのであれば、質屋の質預けを利用したり、家族や友人から一時的にお金を借りたりするのも一つの方法です。

一時的にお金を借りる際の流れや注意点についての詳細を、見ていきましょう。

自分の持ち物を預けて質屋ですぐにお金を借りる

すぐにお金を借りたい場合には、質屋で自分の所持品を預けてお金を借りる方法もあります。

質屋であれば、学生や専業主婦でも利用できる他、借りたお金を返済できない場合でも質預けした商品が質流れとなるだけで返済義務は生じません。

 質入れ可能な品物 一例

  • お酒
  • カメラ
  • パソコンやスマホ
  • 記念硬貨やコイン
  • アクセサリーや腕時計
  • ブランドのバッグや財布

以上が、質屋に預けられる主な品物になります。

基本的に保管期間は3ヶ月になるため、それまでに元金と利息の返済が必要です。

利息は、質屋営業法の範囲内で各質屋が独自に設定しています。

質屋の利息には品物の保管代の意味合いもあるため、一般的な消費者金融などに比べると高めの場合が多いです。

もし借りたお金を期限内に返済できない場合には、預けた品物の所有権は質屋に移り「質流れ品」になってしまいます。

督促などはないため、保管期限は自分で管理しておきましょう。

保管期限が過ぎた場合は、借りたお金を返済する必要もなくなります。

質屋で借りられる金額は、預けた品物に対する査定価格の7~8割ほど。

例えば、査定価格が3万円であれば、借り入れが可能な金額は、2万千円~2万4千円位です。

一方で買取りの場合は、査定価格の10割にあたる3万円を丸々受け取れます。

もし、質屋に預けようとしている品物を手放しても仕方がないと思えるのであれば、買取りのほうが質預けよりも高い金額が受け取れます。

少しでも多くのお金が必要な場合には、買取りを検討してみるのもよいでしょう。

質屋の利用に必要な条件

質屋の利用は、18歳以上に限られています。

ただし、各都道府県の条例などによっては利用年齢の規定が異なる場合があるため、各店舗に確認しておくと安心です。

質屋を利用する際には、身分証明書が必要です。

運転免許証や保険証、パスポート、学生証等を用意しておきましょう。

参照元:全国質屋組合連合会公式サイト

家族や友達に相談してお金を借りる

自分と親しい人ならば、自分の置かれている状況などを理解してくれていることが多く、頼み方次第ですぐにでもお金を借りられる可能性があります。

例えば、無職の方が次の仕事が決まるまでの生活費を借りたいとします。

金融機関からお金を借りようとした場合には、無職では利用できない会社があったり、借入可能額があまり高くなかったりと色々と制限があります。 

また、新しい仕事が見つかるまで数ヶ月かかってしまった場合でも毎月借りたお金を返済していく必要があるため、より生活が苦しくなりかねません。

それに比べて家族や友達から借りる場合には、返済を新しい仕事が見つかってからにしてもらうことや利息なしで借りられることなど、交渉次第で自由に決めることも可能です。

ただし、お金の貸し借りはあくまで信用の上に成り立っているもので、トラブルになった場合には絶縁になることも考えられます。

人間関係に影響を及ぼすこともあるため、慎重に検討してからにしましょう。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りる

クレジットカードに「キャッシング枠」を設定している人であれば、キャッシング枠の限度額内で審査なしにすぐにお金を借りられます。 

クレジットカードのキャッシング枠を新しく設定するには審査が必要なため、すでに設定している人でないと即日融資は難しいでしょう。

キャッシングは、クレジットカードの利用状況によっては限度額いっぱいまで借り入れができる訳ではありません。

例えば、クレジットカードの限度額が100万円、ショッピング枠で100万円、キャッシング枠で 60万円だとします。

この場合は、ショッピング枠の100万円とキャッシング枠の60万円をそれぞれ使えるのではなく、 ショッピング枠+キャッシング枠=クレジットカードの限度額100万円です。

最新の利用状況を確認した上で、利用するようにしましょう。

キャッシング枠の限度額については、クレジットカードの明細や会員ページなどで確認できます。

まとめ

今すぐにお金を借りる方法は、条件次第で多数あります。

審査の有無や現在の借入状況などを確認し、どの方法が良いかを検討しましょう。

消費者金融は比較的手軽に申し込みができますが、審査は必須です。

必ず借りられる訳ではないことは、頭に置いておく必要があります。

金利はわずかなものに思えますが、借り入れの期間が長くなると生活を圧迫する場合もあります。

初回無利息サービスをうまく活用するなどして、計画的な利用を心がけましょう。

どうしてもお金が必要な時に、借りられるところがあるというのは非常に安心します。

無理のない範囲での借り入れは、心の余裕にもつながるはずです。

ぜひ、自分に合った借入方法を見つけてください。