京都銀行カードローン。メリットがある人とは?

京都銀行カードローンを徹底解説|利用方法や他行との実質年率を比較

「ながーい、お付き合い。京都銀行」のCMでおなじみの京都銀行は、京都府京都市下京区に本店を持つ地域密着型の地方銀行です。

そんな京都銀行のカードローンは、京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県・奈良県・愛知県にお住いの方が利用できます。

10万~1,000万円の借入が可能で、実質年率は1.9~14.5%です。

この記事でわかること

  • 京都銀行カードローン<ダイレクト>と京銀大型カードローン<プラチナⅡ>の2種類がある
  • 学生や収入のない方は借入対象外
  • 京都府、大阪府、滋賀県に京銀ATMが多く設置されている
  • 京都銀行のクレジットカードやデビットカードを契約すれば時間外手数料が0円になる
  • 低金利重視であれば他行を検討する必要がある
  • カードローンは「娯楽/趣味」に使われることが多い
  • 月々のカードローン返済額相場は1万~3万円

京都銀行カードローンの特徴|借入利率年1.9~14.5%

利用できる人の条件とは?返済方法は2種類

京都銀行カードローン<ダイレクト>は、安定した収入のある方であれば、アルバイトやパート、派遣社員でも融資を受けられます。

京都銀行カードローン<ダイレクト>を利用できるのは、申込時点で京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県・奈良県・愛知県に居住している方です。

京都銀行カードローン<ダイレクト>の商品概要

借入利率年1.9~14.5%
借入限度額10万~1,000万円*(10 万円、20 万円、30 万円、40 万円、50 万円、70 万円、80 万円、90 万円、100 万円、120 万円、150 万円、200 万円、200 万円超は 100 万円毎の限度額)
※アルバイト、派遣・契約社員、個人事業主、法人代表者の方は借入限度額100万円を上限
無利息期間なし
対象者・京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県、愛知県にお住まいの方
 (外国人の方は「永住者」又は「特別永住者」に限る)
・年齢満20歳以上満70歳未満の方
・安定かつ継続した収入のある方(収入があればどなたでも申込可能)*
※本人に収入がない、年金収入のみ、学生は対象外
・現在、当行で他のカードローンの契約がない方
使途原則自由(事業性資金を除く)
借入方法・キャッシュカードによる借入
・自動融資
提携ATMイオン銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、コンビニATMイーネット(E-net)、ローソン銀行
返済方法・約定返済
・任意返済(約定返済以外の返済を希望する場合)
保証人原則不要
担保原則不要
入会金・年会費0円

京都銀行カードローンでの借入は、約定返済任意返済の2種類で返済します。

約定返済とは

決められた日に決められた額を返済する方法です。

京都銀行の場合、毎月5日(銀行休業日の場合は翌営業日)に返済預金口座から自動引き落としされます。

前月約定返済日に借入残高がある場合、当月約定返済日の前日時点における借入残高に対し、所定の金額を返済するといった仕組みです。

当月約定返済日の前日時点における借入残高毎月の返済金額(元利金合計)
2 千円未満全額(最大2,000円)
2 千円以上 10 万円以下2,000 円
10 万円超 20 万円以下4,000 円
20 万円超 30 万円以下6,000 円
30 万円超 40 万円以下8,000 円
40 万円超 50 万円以下10,000 円
50 万円超 100 万円以下20,000 円
100 万円超 200 万円以下30,000 円
200 万円超 300 万円以下40,000 円
300 万円超 400 万円以下50,000 円
400 万円超 500 万円以下60,000 円
500 万円超 600 万円以下70,000 円
600 万円超 700 万円以下80,000 円
700 万円超 800 万円以下90,000 円
800 万円超 1,000 万円以下100,000 円

任意返済(約定返済以外の返済を希望する場合)について

毎月の約定返済以外に随時希望の金額を返済できる方法です。

資金に余裕がある時に任意返済することで元金が減り、借入期間も当初より短くなります。

任意返済方法

  • 銀行ATMに返済用預金口座のキャッシュカードを挿入し、「キャッシュカード一体型ローン」キーを押し、「任意返済」キーから手続きします。
  • 京銀大型カードローン<プラチナⅡ>
  • 京都銀行カードローンには、京銀大型カードローン<プラチナⅡ>と呼ばれる変動金利制のカードローンもあります。
  • 京都銀行カードローン<ダイレクト>より高額な借入限度額を設定できます。
  • 京銀大型カードローン<プラチナⅡ>を利用するには、年収の制限と家や土地など、ご自身が所有する不動産を担保に入れるなどの制約があります。
  • 入会費や保証人は不要です。

<ダイレクト>との違い

  • 借入限度額が2,000万円と高額である
  • 年収400万円以上の方が対象
  • 自己所有している居住用不動産を担保にする必要がある
借入年率変動金利制
借入限度額10 万円以上 2,000 万円以内(10 万円単位)
無利息期間なし
対象者・満 20 歳以上満 70 歳以下の方
・前年の税込年収が 400 万円以上の方
・居住用不動産を自己所有(親族との共有も可)している方
・京都信用保証サービス株式会社の保証を受けられる方
使途原則自由(事業性資金を除く)
借入方法・カード融資…「京銀プラチナカード」を使いATMで直接借入れ
・店頭融資…「京銀カードローンプラチナ」通帳又は所定の当座貸越請求書を使いカードローン取引店頭
提携ATMイオン銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、コンビニATMイーネット(E-net)、ローソン銀行
保証人不要
担保原則自己所有(親族との共有可)の居住用不動産に上記保証会社を第1順位とする根抵当権を設定ただし、住宅金融支援機構や一般金融機関等のお借入れがある場合は、その後順位でも可能火災保険加入(火災保険料等の実費が必要)
入会費・年会費0円

京都銀行カードローンを利用したほうが良い人

京都銀行カードローン。利用した方がいい人。時間外手数料0

京都銀行カードローンを利用する上で、ATM設置台数の多い地域にお住まいの方や、現在京都銀行を利用している方により多くのメリットがあります。

ATM設置台数の多い地域は京都府、大阪府、滋賀県の3府県です。

また、現在京都銀行を利用して、住宅ローンの借入やクレジットカード、デビットカードを契約していると、ATMの時間外手数料が0円になるサービスを受けられます。

京都府・大阪府・滋賀県で利用を検討している

京都銀行カードローンを利用するのであれば、京都銀行ATM設置台数の多い京都府・大阪府・滋賀県にお住まいの方におすすめです。

京都銀行カードローンの利用対象地域は、京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県、愛知県です。

ただし、府県によってATM設置台数に大きな差があります。

2022年2月現在、京都銀行ATMの設置台数は多いところで京都府は327台、大阪府は55台、滋賀県は42台の3府県です。

一方、兵庫県は9台、奈良県は8台、愛知県は3台と、設置台数の多い県と比べても差があります。

さらに、土日祝日で使えるATMとなると、兵庫県・奈良県は各7台、愛知県は0台となり、利便性は感じにくい印象です。

京都銀行はイオン銀行やゆうちょ銀行、コンビニATMと提携しているため、近くに京銀ATMがない場合は提携ATMを活用できます。

平日8:45~18:00内であれば、京都府外のイオン銀行やゆうちょ銀行利用での引出し手数料が無料です。

その他コンビニATMや土日祝日は110~220円の出金手数料が発生します。

京都府外ATM別出金手数料一覧表(京都銀行キャッシュカードを使用した場合)

京銀ATMイオン銀行ゆうちょ銀行*
※対象エリア大阪府・滋賀県・奈良県・兵庫県・愛知県・東京都
セブン銀行コンビニATMイーネット(E-net)ローソン銀行
平日営業時間内(8:46~18:00)無料無料無料110円(税込)110円(税込)110円(税込)
平日営業時間外(18:00~翌8:45)110円(税込)110円(税込)110円(税込)220円(税込)220円(税込)220円(税込)
土日祝・12月31日・1月2日・1月3日110円(税込)110円(税込)110円(税込)220円(税込)220円(税込)220円(税込)

京都府内ATM別出金手数料一覧表(京都銀行キャッシュカードを使用した場合)

京銀ATMイオン銀行ゆうちょ銀行*
※対象エリア:・京都府・「京都府外ATM」で提示した地域以外
セブン銀行コンビニATMイーネット(E-net)ローソン銀行
平日営業時間内(8:45~18:00)無料110円(税込)110円(税込)110円(税込)110円(税込)110円(税込)
平日営業時間外(18:00~翌8:45)110円(税込)220円(税込)220円(税込)220円(税込)220円(税込)220円(税込)
土日祝・12月31日・1月2日・1月3日110円(税込)220円(税込)220円(税込)220円(税込)220円(税込)220円(税込)

京都銀行で住宅ローンやクレジットカードを契約している場合

京都銀行ATMでは平日時間外や土日祝日に利用すると、通常110〜220円の出金手数料が発生します。

しかし、条件を達成すると「京銀ATM時間外手数料0円サービス」が適用され、24時間365日いつでも手数料0円になります。

サービス適用は自動で判定されるため、事前申込は不要です。

京都銀行だけでなく、イオン銀行やゆうちょ銀行にも適用されている、とても便利なサービスです。

京銀ATM時間外手数料0円サービス概要

対象者個人の方(個人事業主を含む)
事前申し込み不要(京都銀行による自動判定)
達成条件毎月末に下記のいずれかのお取引がある場合
 ・京都銀行で住宅ローンを借りている
 ・契約者本人の京都銀行への預け入れ資産が2,000万円以上
 ・クレジットカード「京都カードネオ」を利用している
 ・デビットカード「京銀JCBデビット」を利用している
 ・過去2か月間に公的年金(国民年金・厚生年金・共済年金)の振込入金がある
適用期間達成条件を満たした翌月15日から翌々月14日までの1ヶ月間
対象ATM・京都銀行ATM
・イオン銀行
・ゆうちょ銀行*
※大阪府・滋賀県・奈良県・兵庫県・愛知県・東京都エリア:全て対象
京都府と上記以外のエリア:平日営業時間内で、京銀住宅ローンのご返済口座のキャッシュカード、京都カードネオゴールドカード利用時のみ対象

京都銀行カードローンの利用しないほうがよい人|借入利率は他行が有利

低金利重視の方、利用条件に当てはまらない方。他銀行と比較

京都銀行カードローンを利用検討している場合、低金利重視の方の希望に添えない可能性があります。

京都銀行カードローンの実質年率は、年1.9 ~ 14.5%です。

下限金利は1.9%と一見低く感じますが、下限金利が適用されるのは借入限度額が「900万円超 1,000万円以下」の方です。

カードローンの金利は借入限度額によって利息が変わるため、適用金利を確認する必要があります。

また、学生の方はアルバイトで収入があったとしても利用できません。

主婦や年金収入のみの高齢者など、ご自身に収入がない場合も借入不可です。

金利を重視して利用したい

京都銀行カードローンの実質年率は年1.9 ~ 14.5%と、他行と比べそれほど低いとは言えません。

カードローンを利用する際、下限金利に目が行きがちですが、実際に適用されるのは審査によって設定された借入限度額に応じて変わります

京都銀行カードローン<ダイレクト>の場合、借入限度額100万円なら実質年率は年12.5%が適用されます。

京都銀行カードローンを利用できる関西圏/愛知県域の地方銀行、都市銀行、消費者金融を対象に実質年率と借入限度額を比較しました。

借入限度額100万円で実質年率を比較した場合、実質年率が最も低いのは南都銀行の年10.00%です。

関西圏/愛知県域で利用できるカードローンの年率・借入限度額一覧表

実質年率借入限度額借入限度額100万円の実質年率無利息期間
京都銀行年1.9 ~ 14.5%10万~1,000万円年12.5%なし
関西みらい銀行年3.5 ~ 12.475%10万~800万円年11.500%なし
南都銀行年1.7~14.0%10万~1,000万円年10.00%なし
滋賀銀行年4.8~14.9%30万~500万円年9.0%~14.9%なし
池田泉州銀行年5.95~15.4%10万~500万円年14.5%なし
紀陽銀行年3.8~14.9%10万~800万円年9.8%~年10.1%なし
みなと銀行年4.5~14.0%10万~800万円年14.0%なし
愛知銀行年1.9~13.9%10万~1,000万円年1.9%~年13.9%なし
中京銀行年4.9~14.5%10万~500万円年14.5%なし
名古屋銀行年5.5~10.5%10万~200万円年10.5%なし
百五銀行年3.8~14.7%10万~500万円年12.0%
(初回2ヶ月利率:年6.00%)
なし
みずほ銀行年2.0~14.0%10万~800万円年12.0%なし
三菱UFJ銀行年1.8~14.6%10万~500万円年13.6~14.6%なし
三井住友銀行年1.5~14.5%10万~800万円年12.0~14.5%なし
りそな銀行年3.5~13.5%10万~800万円年13.500%なし
プロミス年4.5~17.8%1万~500万円年17.8%最大30日
アイフル年3.0~18.0%1万~800万円年15.0%最大30日
レイクALSA年4.5~18.0%1万~500万円年15.0%最大60日

専業主婦や学生、年金収入のみ方の場合

京都銀行カードローンの利用対象者は、安定かつ継続した収入のある方です。

学生や専業主婦、年金収入のみの方は申し込みできません。

京都銀行カードローンが借入対象外であったとしても、別のカードローンで借入できる可能性があります。

満20歳以上の学生でアルバイトの収入がある人や、専業主婦でも配偶者に安定した収入があるなど、返済能力が認められると借入可能なカードローンもあります。

パートやアルバイト・主婦でもOKなカードローン

利用対象者学生主婦年金受給者
イオン銀行満20歳以上、満65歳未満本人に収入があれば可配偶者に安定した収入があれば可本人に収入があれば可
セブン銀行満20歳以上満70歳未満の方不可配偶者に安定した収入があれば可本人に収入があれば可
PayPay銀行20歳以上70歳未満の方本人に収入があれば可配偶者に安定した収入があれば可年金収入のみでも可
プロミス満20~69歳のご本人に安定した収入のある方本人に収入があれば可本人に収入があれば可本人に収入があれば可
アイフル満20歳以上69歳で定期的な収入と返済能力を有する方本人に収入があれば可本人に収入があれば可本人に収入があれば可
レイクALSA満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方本人に収入があれば可本人に収入があれば可本人に収入があれば可

比較した6社の中で、セブン銀行以外は学生でも収入があれば申込可能です。

イオン銀行やセブン銀行、PayPay銀行といったネットバンキングは、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば借入できます。

年金収入のみでも借入できるのはPayPay銀行のみです。

ただし、いずれも審査によっては返済能力を認められない可能性もあります。

返済できる範囲を超えて借入してしまい、後になって家族に負担をかけないよう家族間でよく話し合い、計画的に利用することが大切です。

京都銀行カードローンの申込方法|契約するとQuoカードPayプレゼント

プレゼントキャンペーン。いつでもどこでも申し込み可能

京都銀行カードローンは、公式サイトで24時間365日、いつでも申し込みできます

電話での申込期間は、月曜日~金曜日の9:00~20:00(銀行の休業日を除く)です。

こちらでは、公式サイトを利用してWEBで完結できる申込~利用開始までの流れをご紹介します。

公式サイトからの申込~利用開始までの流れ

①お客様情報を入力する

申込者の氏名、生年月日、性別、住所、家族構成や家賃、勤務先情報など、必要事項を入力し、申し込みます。

申込完了後、本人からの申込であることや申込の意思を確認するため、京都銀行から自宅や勤務先へ連絡があります。

②仮審査結果の連絡を受ける

入力された情報を基に京都銀行にて審査が行われ、電話か電子メール、郵送のいずれかで仮審査の結果の連絡があります。

③必要書類をアップロードし、正式審査を受ける

仮審査通過後、京都銀行から届いた案内メールに従い、必要書類をアップロードします。

必要書類

  • 運転免許証又はパスポート
  • (外国人の方)在留資格が記載された住民票の写し
  • 前年の収入証明書*

(源泉徴収票、公的収入証明書、税務署印のある直近1期分の確定申告書、納税証明書等)

※申込金額が50万円以下の場合は、原則不要です。

  • その他京都銀行が提示する書類

必要書類を確認後、正式審査の後に連絡があります。

京都銀行に普通預金口座がない場合、契約までに普通預金口座の開設が必要です。

④インターネットでの契約手続き

電子メールにて融資決定の連絡があります。

メールの案内に従い、インターネットで契約手続きをします。

⑤キャッシュカードを郵送で受け取り

契約完了後、簡易書留郵便でご自宅にキャッシュカードが届きます。

キャッシュカードが届き次第、京都銀行ATM等で借入が可能です。

京都銀行カードローン<ダイレクト>契約者限定QuoカードPay1,000円プレゼント

京都銀行カードローン<ダイレクト>契約者で、スマートフォンにて「京銀アプリ」をダウンロードするとQuoカードPay1,000円分を受け取れます。

現在契約中の方、新規申込者も条件達成でもれなく受取可能です。

QuoカードPay1,000円プレゼントキャンペーン概要

プレゼント内容QuoカードPay1,000円分(有効期限:3年)
対象条件条件1:2022年3月31日時点で「京銀アプリ」に京都銀行カードローン<ダイレクト>口座を登録している
条件2:2022年3月31日時点で京都銀行カードローン<ダイレクト>の貸越残高が5万円以上ある
新規申込者も対象
キャンペーンの参加方法エントリー不要
受取方法2022年4月20日(水)頃、京銀アプリのクーポン機能に通知

京都銀行カードローンを利用する時には審査がある|銀行は総量規制の対象外

ローンには事前審査がある。審査の基準とは?

カードローンを利用する際には、借入先より融資の可否や借入限度額の設定など事前審査が行われますが、京都銀行カードローンも例外なく、審査を通らなければなりません。

審査基準は公表されていませんが、申込条件を満たしていることの他、現在の借入状況からも判断されます。

新規で借り入れする場合、過度な貸付から消費者を守るため、年収や借入状況に応じて原則「年収の3分の1まで」と貸金業法の総量規制で定められていますが、銀行や信用金庫などが取り扱うローンは総量規制の対象になりません。

ただし、総量規制の対象外であっても、上限なく借りられるわけではありません。

銀行からの貸付は、総量規制に基づいて独自の基準で審査され、返済能力に応じて借入限度額が設定されます。

過去に滞納があったり、返済能力が見込めないと判断された場合、審査が通らない可能性があります。

まとめ

京都銀行カードローン。徹底解説まとめ

京都銀行カードローン<ダイレクト>は、安定した収入があればどなたでも借入できます。

400万以上の年収があり、不動産所有のある方は京銀大型カードローン<プラチナⅡ>も利用可能です。

京都銀行カードローンを利用するのであれば、京都府、大阪府、滋賀県といったATM設置台数の多い地域にお住まいの方や、時間外手数料0円キャンペーンが活用できる人にメリットがあります。

一方、低金利が望めなかったり、学生や主婦では借入ができなかったりといったデメリットも存在します。

カードローンを低金利で借り入れるのであれば、借入限度額で設定される適用金利が低い借入先を選びましょう。

また、ATMが近隣に設置されている借入先であれば、わざわざ遠方に出向く負担も少なく済みます。

給料日前の「ちょい借り」で、旅行や趣味をより充実したものにしてみませんか。

お借り入れの際は、無理のない範囲で計画的に行いましょう。