現在の位置: ホーム > お知らせ > ごみの収集

ごみの収集

最終更新日:2016年9月27日(火曜日) 15時58分  記事ID:2-372-583
印刷する

※ページ下部に「ごみ分別大辞典」「ごみ分別五十音順」「ごみ収集日程表」「ごみ分別支援イラスト」の資料を添付しています。

■ごみ収集日程表
ごみ収集日程表は次のとおりです。月ごとのごみ収集カレンダーは発行しませんので、この表をよく見えるところに張ってお使いください。

■分別方法
マナーを守ってごみの減量化、資源化にご協力をお願いします。
※詳細は「ごみ分別大辞典」をご覧ください。

●可燃ごみ:生ごみ等
収集方法
 ステーション方式:地区ごとに指定された日時に原則週2回収集

注意事項
・収集日の午前8時30分までに出してください。
・町の指定袋に入れて出してください。(当面は旧町の可燃ごみ指定袋も使用できます)
・不燃ごみや不適切なものは混入しないでください。
・生ごみは水分をよく切ってから出してください。
・一度に出す袋の数は一世帯あたり5袋までにしてください。
※指定袋以外で出されたもの、不燃性ごみなど不適切なものが混入している場合は収集しません。

●不燃ごみ:ガラス類・革製品・陶磁器類・金属類等
収集方法
 ステーション方式:地区ごとに指定された日時 に原則週1回収集

注意事項
・収集日の午前8時30分までに出してください。
・町の指定袋に入れて出してください。(当面は旧加悦町、旧野田川町の不燃ごみ指定袋も使用できます)
・ごみ分別大辞典で直接搬入となっているものは、各最終処分場に直接搬入してください。
・一度に出す袋の数は5袋までにしてください。
※不燃ごみは最終処分場に直接搬入することもできます。搬入料金は、10キログラム当り100円です。

●資源ごみ
収集方法
 ステーション方式:地区ごとに指定された日時 に原則週1回収集

注意事項
・収集日の午前8時30分までに出してください。
・紙資源は片手で持てる重さで、ひもで十字に束ねてください。
・紙資源以外は町の指定袋に入れてだしてください。(当面は旧加悦町、旧岩滝町の資源ごみ指定袋も使用できます)

資源ごみは次の7種類10分別に分けてください
・その他紙製容器包装
・その他プラスチック製容器包装
・ビン類
・缶類(飲食用)
・ペットボトル
・発泡スチロール
・紙資源 ・紙パック、ダンボール、新聞、雑誌
※資源ごみは最終処分場に直接搬入することもできます。搬入料金は、10キログラム当り100円です。

●直接搬入するごみ
家具類などの大型のごみや家電製品類は収集を行いませんので、各最終処分場及び焼却炉に直接搬入してください。搬入料金は10キログラム当り100円です。なお、家電リサイクル法およびパソコンリサイクル法対象品目は次の要領で処理してください。

●家電リサイクル法およびパソコンリサイクル法対象品目
エアコン、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、冷凍庫、パソコン類
・不要となった6品目は、買い替えをする販売店、または過去に購入した販売店、製造業者に引取りを依頼してください。
・リサイクル料金および収集運搬料金が必要になります。

●処理できないごみ
産業廃棄物・土・石・タイヤ・バッテリー・スプリング入りマットレス・LPボンベ・原動機付自転車以上・消火器・農機具・農業用資材・廃油・農薬・塗料・ドラム缶・自動車部品・船舶等・家屋の解体材等・営業用に使用していた機器や道具類等

処理方法
 販売店または専門の処分業者に引き取りを依頼してください。


■最終処分場
与謝野町の最終処分場は、加悦最終処分場、岩滝最終処分場、野田川最終処分場の3つがあります。次の事項に注意してご利用ください。

●営業時間
・月から金曜日:午前9時から午後4時まで(正午から午後1時は昼休み)
・第3土曜日:午前9時から午後4時まで(正午から午後1時は昼休み)
・第2日曜日:午前9時から午前11時30分まで
※祝日は休み(年末年始及びお盆等の臨時休業は別途お知らせします)

●搬入車両
・0.5トン以下の車両は1日2台まで
・0.6~2トン以下の車両は1日1台
※2トンを超える車両では搬入できません。

●搬入料金
10キログラムまでは100円。それ以上は10キログラム当たり100円を加算する。

●その他
資源ごみを搬入する場合は、収集に出す時と同じ要領(指定袋及び紐掛け)で荷造りしてください。くわしくは「ごみ分別大辞典」をご覧ください。


■ごみ分別大辞典
・ごみ分別大辞典(添付ファイル「ごみ分別大辞典」参照)
・五十音順ごみ分別表(添付ファイル「五十音順ごみ分別表」参照)

■生ごみ処理容器などの設置補助金
生ごみの自家処理およびごみの減量化や環境美化の推進を図るため、生ごみ処理容器などの設置者に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。詳しくは、住民環境課または各庁舎住民係にお問い合わせください。

●コンポスト
・補助基準等:1世帯2基以内
・補助金額:購入価格の2分の1以内 上限5,000円(1基当り)

●電気式生ごみ処理機
・補助基準等:1世帯1台
・補助金額:購入価格の2分の1以内 上限10,000円

●ごみ箱
・補助基準等:住民組織等が設置する場合
・補助金額:経費の2分の1以内 上限20,000円

関連ファイル

関連書類をご覧になるには 

関連リンク

カテゴリ

住民の方へ
くらし・環境
最終更新日:2016年9月27日(火曜日) 15時58分  記事ID:2-372-583
印刷する

情報発信元

野田川庁舎  住民環境課  

住所:629-2392 京都府与謝郡与謝野町字四辻65番地 野田川庁舎
電話:0772-43-9030

詳しいご紹介 

アンケート
みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る 

ページの先頭へ