現在の位置:ホーム > お知らせ > 高齢者福祉

高齢者福祉

高齢者福祉

高齢者福祉

■高齢者の福祉に関する手続き
高齢者の福祉に関する手続きは、福祉課(加悦庁舎)にお越しください。

●住宅改修支援事業
<対象者>住民税非課税世帯に属する介護認定者で、介護保険住宅改修費の限度額(20万円)を超えたかた(ただし、介護保険を優先。身体障害者住宅改修制度との重複は不可とする)
<内容>対象工事は、介護保険対象工事に準じる
<利用者負担>補助対象経費(10万円以内)の10%
<利用限度>1住宅1回限り(90,000円) ※ただし、限度額内であれば複数利用可。

●介護用品支給事業
<対象者>住民税非課税世帯に属する介護認定4・5の高齢者を介護するかた
<内容>紙おむつ・尿取りパット・清拭剤・ドライシャンプー・手袋・消臭剤・おしりふき・からだふき・防水シーツ・口控ケア専用ウエットティッシュ・嚥下用補助食品(トロミ調整材)
<利用限度>72,000円の利用券の範囲内

●日常生活用具給付事業
<対象者>概ね65歳以上の寝たきりおよびひとり暮らし高齢者等
<内容>自動消火器・電磁調理器
<利用者負担>
A:生活保護法による被保護世帯(単給世帯含む):0円
B:生計中心者が前年所得税非課税世帯:0円
C:生計中心者の前年所得税額が5,000円以下の世帯:16,300円
D:生計中心者の前年所得税額が5,001円以上15,000円以下の世帯:28,400円
E:生計中心者の前年所得税額が15,001円以上円40,000円以下の世帯:42,800円
F:生計中心者の前年所得税額が40,001円以上70,000円以下の世帯:52,400円
G:生計中心者の前年所得税額が70,001円以上の世帯:全額
<利用限度>なし

●福祉電話設置事業
<対象者>現に電話を保有していない住民税非課税世帯に属するひとり暮らし高齢者で、福祉電話の必要性が認められるかた及び町長が特に必要と認めるかた
<内容>電話の貸与
<利用者負担>設備料・工事料・基本使用料(町負担)以外の経費
<利用限度>なし

●緊急通報体制等整備事業
<対象者>概ね65歳以上のひとり暮らし高齢者及び高齢者世帯の者で、慢性的な疾患等により、日常生活において注意を要する状態のため、緊急連絡手段の必要なかた
<内容>緊急通報装置の貸し出し
<利用者負担>工事費(町負担)以外の経費

●配食サービス事業
<対象者>食事の支度が困難なひとり暮らし又は高齢者世帯。その他特に必要と認めるかた
<内容>夕食の配達
<利用者負担>300円/食
<利用限度>1日1食 週5回

●家族介護慰労金支給事業
<対象者>要介護度4・5で1年間介護保険サービスを利用していない住民税非課税世帯に属する者を介護するかた
<内容>対象者は年100,000円支給


■ケアハウス
ケアハウスは、入居者の自主性を尊重しつつ、できる限り自立した在宅生活を送ることを基本に、安全管理や相談対応などによって日常生活への安心感を提供する、3食付きの住居です。

カテゴリ

住民の方へ
福祉
高齢者福祉
くらしの出来事
高齢・介護

情報発信元

加悦庁舎  福祉課  

住所:629-2498 京都府与謝郡与謝野町字加悦433番地 加悦庁舎
電話:0772-43-9021
詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る