現在の位置: ホーム > 各課・施設 > 古墳公園はにわ資料館

古墳公園はにわ資料館

最終更新日:2016年1月6日(水曜日) 17時22分  記事ID:1-403-403
印刷する
住所: 〒629-2411 京都府与謝郡与謝野町字明石2341
電話番号: 0772-43-1992
業務時間: 午前9時~午後5時
休日: 3~11月:毎週月曜日(月曜日が休日の場合は火曜日)、12~2月:毎週月・火曜日(月曜日が休日の場合は火・水曜日)、年末年始

■ご利用案内
施設概要
与謝野町立古墳公園は、日本海地域屈指の大型古墳の国史跡「蛭子山(えびすやま)古墳」と国史跡「作山(つくりやま)古墳」を復元整備した歴史公園です。この古代の丘に立つと、なだらかな大江山連峰を背景として、はるか1600年前に隆盛を誇った古代丹後の姿に思いをはせていただけることでしょう。

■入園入館料
・一般:300円(団体:200円)
・小中学生:150円(団体:100円)
・学齢未満の方:無料
※団体は8名以上

■減免規定
(1) 町内の小学校、中学校及び幼稚園の教育活動又は保育所(園)による保育活動のため入館するとき 全額
(2) 身体障害者手帳、療育手帳又は精神保健福祉手帳の交付を受けている者及びその介護者が入館するとき 2分の1に相当する額
(3) その他町長が特別の事由があると認めるとき その都度町長が定める額

■所在地
〒629-2411 与謝野町字明石2341

■交通手段
<公共交通機関をご利用の場合>
京都丹後鉄道(丹鉄)「与謝野駅」下車、タクシーで10分
<お車をご利用の場合>
京都縦貫自動車道路~鳥取豊岡宮津自動車道路~「与謝天橋立IC」より国道176号を南下約10分


■勾玉をつくろう
勾玉(まがたま)セット(300円)
・軍手
・サンドペーパー(粗):1枚(濃)
・サンドペーパー(細):1枚(薄色)
・耐水ペーパー:2枚
・高ろう石:1個
・紐:1本

作り方
(1)石に鉛筆で下絵を書く
(2)砥ぎ石または粗サンドペーパーでだいたいの形を作る
(3)細いところはヤスリを使う
(4)形ができたら細サンドペーパーで深い傷をとる
(5)水に耐水ペーパーをつけながら、ツヤを出し、さらに軍手と交互に磨く

所要時間
約1時間


■土笛をつくろう
材料
・粘土(粘土は焼かずに自然乾燥させます)
・フォーク
・つまようじ
・糸

作り方
(1)粘土をたまご状に丸める
(2)丸めた粘土を糸を使って半分に切る
(3)半分に切った粘土の中身をフォークでくり抜く
(4)くり抜いた粘土同士をはり合わせる
(5)楊枝を使って、吹くための穴(吹き口)を開ける。吹き口を薄くするのがポイント
(6)指で押さえる穴を開ける

所要時間
約30分


■感想
○図工の時間を思い出し、楽しく勾玉作りさせていただきました。まだまだ磨きが足りないので家で磨きます。
○まがたまづくりをしていたらむちゅうになってつかれてしまったけど楽しかったー!また来たいです
○今日まがたまを作らせてもらいました。粉がたくさん出てすごかった。エプロンがあるともっといいかな。でもきれいになっていくにつれて、うれしくなってきてよかったです。家で磨きまくろうと思います!

地図

古墳公園はにわ資料館周辺マップ

関連リンク

カテゴリ

観光者の方へ
町政を知りたい方へ
町政情報
最終更新日:2016年1月6日(水曜日) 17時22分  記事ID:1-403-403
印刷する

アンケート
みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

Q.このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

投票しないで結果を見る 

関連情報

お知らせ

その他の課・施設から

≫ 一覧を表示

行事案内

手続き・申請・業務案内

よくあるご質問

ページの先頭へ